2016年03月

    43 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/19(金) 00:15:55 ID:Vu9m+y0K0 [1/1回(PC)]
    高校生の時の話、 

    とある地方都市に住んでたんだけど買い物するのに繁華街までバスで行ったのよ。 
    で、用も済ませて帰ろうかって時にバスターミナルの近くに結構有名な神社あってな、 
    地元に住んでるのに一度も行ったこと無いやって、本当それくらいのノリでバスの 
    時刻までのんびり散策してた。そしたらな、絶対会ったことねーよってバアさんが、 
    鬼のような形相で 
    「おのれえええええええええ!!!!!!!!」 
    って叫びながら突進してきた。 
    そりゃ逃げたよ、10年以上経った今でもトラウマな事件。 
    もちろんその神社にゃ2度と行ってない。 
    なんだったんだありゃ…。



     45 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/11/19(金) 01:37:31 ID:6ew3uXkV0 [1/4回(PC)]
    めちゃくいちゃ怖いな・・・

     

    947 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 20:47:11 ID:QEAN3JSP0 [1/5回(PC)]
    怖いかどうかわからんが 
    俺が中二の時。おじいちゃんの刀を無断で出して見ていた。 
     
    かッくいーとかしか思わなかったが途中でなんか心に変な感情が湧いてきた  
    時間がたつにつれて手が震えて頭が真っ白になった。 
     
    そしてついにからだが勝手に動いた。刀にとりつかれたように。 
    刀を持って立ち上がり家族が談笑していた部屋へと足が動く。 
    自分じゃない自分を遠くから見ているみたいな感じだった。 
    今でもはっきり覚えている。斬りたい、殺したいって笑いながら言ってた。 
     
    心の底から楽しくて、楽しくて仕方がなかった。いよいよ家族の部屋に近ずいたとき 
    急に視界が真っ暗になった。目が覚めると車の中だった。親が自分を病院に連れて行こうとしてた。 
    なんでだ?と思ったがすぐに理由がわかった。体じゅうが刀傷でいっぱいだった。 
     
    家族によると血まみれになりながら笑って刀で自分を気づ付けていたんだとか。 
    文才がなくて申し訳ない。誰か分かる人はいないだろうか

     
    【菊一文字】の続きを読む

    941 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/14(金) 12:48:38 ID:hwfycc0u0 [1/1回(PC)]
    残業で終電逃して、職場に泊まった時の話。 

    朝起きたら両手の指が真っ赤だった。 
    なんじゃこらー!て、混乱しながら眼鏡かけてみると、十指の爪ぜんぶにマニキュア塗られてる。 
    誰の悪戯だろ? 昨日泊まったのは自分だけだし、鍵だってちゃんとかけたのに。 
    そういえば、女がひっついてきてくすくす笑ってる夢を見たけど、あれは現実だったのか? 
    そんな風にいろいろ考えてみたんだけど、うちの職場、男しかいないんだよね… 

    その後、リムーバーとやらの存在も知らなかった俺は、マニキュア落とすのに爪ガジガジ噛んだり、 
    引っ掻いたりとたいへん苦労した。 

    同僚が出社してきたので、今朝の話をした。 
    普段なら挨拶程度の相手なんだけど、そんなことがあったし、挙動不審なとこも見られてしまったの 
    で説明ついでって感じで。 
    そうしたら同僚が「ああ!」と声を上げたので、「犯人知ってるのか!」と俺も身を乗り出した。 
    「それなら、僕も起きたら口紅塗られてたことある!」 

    聞き込みしたら被害者は他にもいたし、女の目撃情報もあった。 
    でも、今だに犯人わかってないし、なんの解決もしてない。 
    もっとも、一番ふしぎなのは、なぜ今まで誰も問題にしなかったのかだけど。 
    うちの職場大丈夫なのかな…?

     927 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 18:46:05 ID:2Xwr+5hF0 [1/2回(PC)]
    年末に体験した話。 

    夕方頃、近くからバンッと大きな音がした。ベランダの方。ガラス戸開けてみると鳥が落ちてる。 
    鳩より少し小さくて、鳩よりすらっとした体形の黒い鳥。 
    ガラスに白く跡が残っていて、ぶつかったんだとわかった。 
     
    死んじゃったかなー?これどうしよう?と思って手を伸ばすと 
    「それあたしンだ!」 
    て、怒鳴られてびっくりした。女の声。続いて足を踏み鳴らすような音もした。 
     
    慌てて手を引っ込めて、窓とカーテンを閉めた。 
    翌朝になってベランダを見ると、鳥はもういなかった。 

    普通に考えれば、タイミングがうまいこと重なっただけで、鳥と声は無関係だろうね。 
    でも、現代に生きるネコ娘と出会う機会を逃してしまったような気もする。 
    それはともかく、あの時の声は切羽詰まった感じがして怖かったな。

     
    【それあたしンだ!】の続きを読む

    926 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 18:17:23 ID:FUUHuBJc0 [1/1回(PC)]
     
    昔、消費者金融に勤めてた時の話。 
     
    親族から本人死亡とのことで死亡診断書が送付されてきた。 
    死因は自殺。 
    コンピュータの通話内容履歴を見ると、 
    死亡日の前日に男性社員と会話していた。 
     
    内容は世間話っぽかったけど、 
    「これで最後だから」と言い残していた。

    919 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 16:09:03 ID:dgeI4id10 [3/4回(PC)]

    住み始めて2年が経った頃、うちのベランダ側のガラス戸に、車が突っ込む事故があった。 
    うちは1階だったんだけど、前の駐車場に止めようとした車が誤って突っ込んできたらしい。 
    私の部屋のガラス戸はフレームごと大破w 
    しばらくベニヤ板が打ち付けられていた。 

    事故のとき私は家にいなかったんだけど、管理人と警察から事情を聞いて 
    ベニヤ板をはめるときは立ち会った。 
    一通り終わって、部屋でビール飲みながらベニヤ板見てたら笑えてきて 
    ふと「トントンしてる奴は玄関にいるのか駐車場にいるのか」と思い、 
    思わず『大丈夫だった~?』と呟いた。 

    そしたらベニヤを『トントン』と叩く音が聞こえたwww 
    時間はいつもの時間じゃない。 
    なんか嬉しくなってしまって、それからもまったくヤツのことを嫌いになることもなく 
    5年ほどその部屋にはお世話になった。 

    一人暮らしだけど、なんとなくヤツを認識してからは 
    『いってきます』『ただいま』って言うようになった。 

    引っ越しする前日に『元気でっておかしいか。達者でなww』って言ったら 
    ちゃんと『トントン』て、いつもと同じで2回、いつもよりゆっくりノックが返ってきた。 

    ちょっと泣いたよwwww

     
    【トントン  後編】の続きを読む

    917 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/13(木) 16:05:56 ID:dgeI4id10 [1/4回(PC)]
    まだ10代のころ、生まれて初めて一人暮らしをした。 

    住み始めて3~4ヶ月経った頃、夜中にトイレに行くと、玄関のドアを『トントン』叩く音がした。 
    ちゃんとインターホンもあったんだけど、気付かなかったのかな?と思い 
    玄関ドアの覗き穴を見ると誰もいない・・・ 
    そのときは気のせいかなと思ってそのまま寝た。 


    そんなことはすっかり忘れて数か月、私は深夜のバイトを始めた。 
    ある日、深夜に帰宅して玄関で靴を脱いでいると、また玄関のドアを『トントン』と叩く音がした。 
    覗き穴を見てみると誰もいない。 
    ドアを開けてみても誰もいない。 
    少し不気味だったけど、時間も時間だったし、帰宅の音がうるさかったからご近所の人が 
    消極的な抗議に出たのかなと思った。

     
    【トントン  前編】の続きを読む

    885 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/07(金) 23:01:09 ID:y9qu/Rpe0 [1/2回(PC)]
    十何年前の高校生の頃の話なんだけど、多分夏休みが終わってすぐ位のまだ暑い季節。 

    部活が終わって夜の七時か八時くらいに一人暗い夜道をぼんやりゆっくり自転車で帰ってた。 
    奈良のちょい田舎なんで民家は少ししかない街灯がぽつぽつあるくらいの暗い道だった。 

    道中、右手にうっそうとした竹林、左手に寺なのかなんなのかわからない 
    白い土壁に瓦ののった塀が続くところに差し掛かった。 

    幼稚園の頃、まったくの想像で事実無根なんだけど、 
    この白い土壁の塀の向こうにすけきよみたいな格好の精神異常者が住んでいると思い込んでて恐れてたことがある私は、 
    ここを通るたびにそれを思い出しちょっと嫌な感じがしてた。 

    その日もそういうことを思い出しつつ通ってたら左の視界の端に何か光るものが見えた気がした。 
    私は自転車を止めてその見えたほうを見てみた。 

    そしたら気のせいじゃなく空中を飛んでる小さな光るものがあった。

     
    【あの蛍どこから来たのやら】の続きを読む

    22 ::2010/12/31(金) 18:04:25.35 ID:OD5m5Px50 
    ある日、養鶏場の工事で信じられない光景を見てしまった。 

    その養鶏場は、鶏に卵を産ませ、卵を各地に出荷す 
    る。そこは普通で、卵自体は安全なものである。問題はここから。 

    友人が覗いた建物には、元気な鶏がいる所とは別に、死にかけた鶏ばかりが集められてて、従業員のおじさんが、グッタリした鶏に怪しげな注射を射っていた。すると鶏はピーンと元気になったのだ。 

    そして鶏を出荷用のカゴに入れた。すると友人は見つ 
    かり、ヤバイどうしよう・・・ 

    という思いとは裏腹に、おじさんは 
    「あっ見ちゃった~?」気楽に答え。 

    実は、おじさんここの社長で、気さくに 
    「コレね、もう卵産まないし使えないから、こうして復活させて肉用に出荷するの」と説明してくれた。



    853 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/12/31(金) 22:08:45 ID:MaIODE6G0 [1/1回(PC)]
    グッタリした鶏に何の注射だよ、食用なのに… 
    その点はちょっとほんのりかも

    835 : 1/2[sage] 投稿日:2010/12/30(木) 00:12:23 ID:Xvixa/Fz0 [1/2回(PC)]
    まとめるのが下手なので長くなってしまいました。そんなに怖い話ではないのでココに投下させてもらいます。 

    モスは駅ビルの1階にあって、駅ビル自体の営業は8時までだけどモスは11時まで営業してて、友人が門限9時の人なのでそれくらいまでゆっくりしてきたんですが。 

    8時過ぎ頃、もうビルが閉店して消灯もされて、モス以外は夜になって真っ暗だった。 
    私らはそれくらいの時間からモスの喫煙席で二人きりになっちゃったので、それを良い事に結構でかい声でお喋りをしてた。 
    すると人の喋り声がしたので、「あ、人がいたのか(マズい)」と思った。 
    その声が聞こえた直後に女性一人のお客さんが入室したので、その人が喋った声が聞こえたんだと思った。(独り言を言うタイプの人だと認識した。) 
    その女性のお客様は席に座るとすぐに電話をし出した。声を聞いたけれど、 
    さっき聞いた声とはかけ離れた高い声だったので、「やっぱ他に人がいるんだ。」と思った。 
    自分が座ってたのが角側で、ちょっと変な構造の部屋(太いL字みたいな想像でいい。)だから死角があるんだけど、 
    そこに人がいるのかと。ちなみにその女性が座ってたのが、その死角席の隣。比較的、私からよく見える席。 

    ずっと友人とお喋りしてる最中、その独り言が聞こえていて、時々声に熱を帯びるというかヒステリックというか、怒鳴るというか、 
    そういう感じがあって驚いて女性の方を見るけど、やっぱり喋ってる様子もないし、 
    顔の筋肉も特に動いた様子もなかったので、やっぱり人がいるんだと思った。 

     
    【あの女性がいなくなってから独り言は聞こえなくなってた】の続きを読む

    このページのトップヘ