2016年01月

    321 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/25(土) 22:23:43 ID:3pfUxNoI0 [1/4回(PC)]
    これは自分が体験した話です。 

    とても怖い体験だったので此処に載せたいと思います。 
    嘘創作などではなく実話です。 





    僕たちはその夜心霊スポットに行こう!と言う話になり深夜12時ごろに出ると言う噂の廃病院に行きました。 
    1人とても霊感が強い友達がいてその友達が大したことないと言うので僕たちはどんどん奥に進んで行きました。 
    そして階段を登って行き何事もなかったので僕たちは愚かなころにその廃病院内でロケット花火や爆竹などをバンバンならしました。 
    幽霊なんて僕は信じていないのでドンパチすごい勢いでロケット花火を撃ったりいました。 
    そして撃ち終えて、皆もう帰ろう!とその霊感の強い友達が言い出したので帰ることにしました。 
    帰りの道中などは全く何にもありませんでした。 
    怖い体験をしたのはその約2週間後でした。 

     
    【僕たちはその夜心霊スポットに行こう!】の続きを読む

    435 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 23:47:07 ID:7udSL5cA0 [2/2回(PC)]
    実際にあった事件 

    学生時代、田舎に居た頃に地元の友人に聞いた話 
    日本全国でよく聞く話だが、口裂け女の様な都市伝説とは違い、 
    実際に同じような事件があちこちで起きていた模様 

    ある日の早朝、男性が地元の川の防波堤の横をジョギングしていると 
    川原に何か妙なものが打ちあがっていた 
    遠目で見ても何なのかよく分からなくて、そのまま通り過ぎようとしたが何故か気になる 
    凝視しても何だか分からないので、側まで歩いて行ってみると黒い物体が横たわっていた 
    流木でも無いし、魚でも無い 
    どんどん側まで近づいてみると、人間の大きさくらいはあった 
    長細く真っ黒なスス状のものを凝視していると、 
    「み・・・みず・・・・」 
    と、黒い物体が言葉を発した 
    「ヒッ!!!」 
    男は一瞬腰を抜かしたが、それが焼け焦げた人間だと分かり、すぐさま救急車を呼んだ 
    当然の如く救急車が間に合うはずも無く、搬送された頃にはその人は死亡していた 
    後の調べで、故人は女性だと判明したが、焼身自殺という事で片付けられたしまった 


    おしまい

    297 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/25(土) 13:46:54 ID:U0aKwdVP0 [1/1回(PC)]
    流れぶった斬りで投稿 

    昨日の夕方、自室で掃除をしていた 
    ベッドの下を掃除するためにクイックルワイ◯ーをそこに突っ込んだら何かに当たった感覚がする 
    なにか下に落ちてるのかなぁ~と思って覗き込んだが特に何もない様子だった 
    しかしまた突っ込むと何か感触がある 
    ちょっとイラっときたのでガンガン突いたが、やっぱり何もないようだった 
    そこにこだわっていても掃除が終らないので、気にせず掃除を続けた 
    掃除が終わりかけた頃、ベッドの横で雑誌を積み重ねていたら、ふと右側の視界に何かが見えたので右を向くとベッドの下から手が出ていた 
    その瞬間頭が真っ白になって、その手に向かって何故かなんだよ!って叫んだ 
    そしたら手はひゅっとベッドの下にひっこんでしまった… 

    ちなみに手は普通の大人の男性の手でした 
    ベッドの下に男が!なんて都市伝説をよく聞きますが、ベッドの下は人が入れるスペースなんてありません 

     
    【昨日の夕方、自室で掃除をしていた】の続きを読む

    218 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 21:33:46 ID:o7FKa9kH0 [4/4回(PC)]
    えっと、前科者です。執行猶予は消化しましたが。 
    むかし有印私文書偽造同行使ならび詐欺にて逮捕され、留置場に一ヵ月半、起訴され 
    名古屋拘置所に移監されそこで判決がでるまで一ヵ月半過ごしました。 
    私が名古屋拘置所(何故かメイコウと未決囚に呼ばれている。メイコウと言えば名古屋港なのに) 
    に入る3ヶ月前に稀代のシリアルキラー勝田清孝が死刑執行されました。 
    私は最初から雑居房でして(普通は初日一日は独居)、名古屋拘置所の6階がそうでした。 
    独居は10階より上だったと記憶していますが、確かではありません。 
    独居房の房長に、「夜中になると、清孝の霊が彷徨っているぞ、見回りの先生(刑務官)と思ったら 
    実は・・・。」とおどしをかけられました。 
    あのエレベーターを使ったのかな?



    221 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 21:40:58 ID:ICsPilwoO [5/5回(携帯)]
    乙!>>218詳しく 
    何か前に見たレスで拘置所のエレベーターで 
    死刑囚に会った話思い出した

    60 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 09:21:24 ID:2+TL3Rqdi [1/4回(iPhone-SB)]
    不動産ネタが投下されたので俺も。 

    俺は関東で不動産仲介業の営業やってるクソサラリーマンなんだが焼身、首吊り、殺人があった物件も需要があれば紹介しなくちゃなんない。 
    会社としては事故物件自体取扱したくないんだけど、老衰も含めてしまえばそんな物件多々ある。しょうがない。 

    全部慣れっこなんだけど唯一怖かったのがひとつ。 

    とある管理会社がもってきた物件なんだが、駅近で2DK 24000円。 
    まぁ当然ながら事故物件。内容は殺人。広告に載せるため新人を連れて部屋内の写真を撮る事になりました。 

    まず管理してる不動産に鍵取りに行って内容を伺う。はしょるけど強姦殺人との事。 

     
    【事故物件自体取扱したくないんだけど、老衰も含めてしまえばそんな物件多々ある】の続きを読む

    32 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/23(木) 01:37:36 ID:YQmIG1Xk0 [1/4回(PC)]
    会社員だった頃は不動産会社に勤めてたんでこういう話は割と日常茶飯事でした。 
    会社で買った中古住宅を解体してたら白骨が出てきたりとか、競売で落とした物件の 
    立ち退き交渉に行ったら、その家の住人がぶら下がってたりとかとかとか・・・ 

    そんな中で怖かったというより「なんだ?」と思ったのは、バブルがはじけた後、住宅ロ 
    ーンの支払いに窮して家主が焼身自殺しちゃったマンションの販売を依頼された時です。 

    元々、こういう物件は「精神的瑕疵あり」って事で極めて売りにくいんですが、それでも依 
    頼された限りは売らなきゃいけない。 

    で、仕方なくオープンハウスってのを開く事になりました。 
    買いたい人に自由に中を見てもらうってやつです。 

    実施したのは8月の暑い時期だったのを覚えてます。 

    朝から準備万端整えて待ってたんですが、来るのは同じマンションの住人が興味本位で見 
    に来るだけで、かなりウンザリしてました。 
    そんな時、玄関から「こんにちは~、見せて下さ~い」って声が聞こえました。 

    「どうぞ~」なんて言いながら椅子から立ち上がり、リビングと玄関との間にあったスリガラス 
    がはまったドアまで近い付いて行くと、玄関横にある部屋と廊下を挟んだ反対側にある洗面所 
    を行ったり来たりしている陰が見えました。 

    「なにやってんだ?」 

    そう思いながらドアを開けると、そこには誰もいませんでした。 
    その時は怖いなんていう気持ちはどこにもなくて 

    「失礼な奴だな」 

    としか思いませんでした。 

     
    【不動産会社に勤めてたんでこういう話は割と日常茶飯事でした】の続きを読む

    618 : 1[] 投稿日:2010/10/09(土) 12:12:38 ID:oiwNKiED0 [1/4回(PC)]
    私の家系は呪われています。 
    一年ほど前、私の両親が離婚した際に母から聞いた話です。 
    何世代前かの先祖が東北のある集落(おそらく岩手?)に暮らしていたのですが、 
    その先祖はその村の呪いや不幸を受けとめるといわれる場所に家があったらしく、 
    そこで生まれた人は皆早死にしたそうです。 
    そういったこともあって、先祖は世間から避けられていたようです。 
    そんな中、村のある男がその家の子に惚れこみ結婚したのですが、 
    その子が病気を持ったと分かると、他に女をつくって 
    病気の状態の妻をほったらかして毎日不倫相手の女と過ごしていました。 
    その病気の妻はまもなくして亡くなったのですが、死ぬまで呪いの言葉を 
    吐き続けていたそうです。 
    男はその集落にさすがに住みづらくなったようで、不倫相手の女と共に今の青森に家を移しました。 
    その後、男女を一人ずつ生んだのですが、男の子のほうは悲惨な死を遂げ、また女の子は 
    結婚しても、夫が他に女をつくり家を出て行ったそうです。そして、結局その男と不倫相手の女もあまりいい死にかたでは 
    ない死に方で亡くなったそうです。この後もこの家系に生まれたものは皆、 
    男は無残な死を遂げ、女は必ず離婚しています。 

    もう少し続きます。すみません

     
    【私の家系は呪われています】の続きを読む

    578 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 00:32:31 ID:aUvVvHxp0 [1/2回(PC)]
    明治初めの廃仏毀釈の際、地元の某寺住職は絶対に廃寺に応じようとしなかった 
    それに手を焼いた檀家の廃仏急先鋒の一人がやらかした 
    「本堂の屋根の修理をするから」と言って住職を屋根の上の視察に呼び出して 
    そこから突き落として殺した 
    その直後に風潮が変わってなんとか寺は今まで存続してるってのが皮肉だが 

    当時の風潮下で殺人自体はうやむやにされたらしい 
    しかし、その当人が直後から長く心臓病をわずらい、脳卒中と多分末期ガンを併発して悶絶死 
    それ以降その家系の人はガンに心臓病に脳卒中に糖尿に結核に統失に戦病死… 
    確実に全員幾つも併発して病気のデパート状態で悶絶死・狂死していく 
    気味悪がって誰も結婚しないし、何家もあった親戚も全員死に絶えていく 
    オマケに事業は全部失敗して就職先は全部夜逃げする 

    そこそこの旧家だったのが今は見る影もない 
    それでも気合で家を存続させてるが、現当主夫妻は絵に描いたようなDQNなのはともかく 
    30代で既に夫婦共に病気のデパート状態で入退院の繰り返し 

    140年近くたってこんだけの目に遭うとかどんだけなんだ 
    今彼らは創価の功徳に全力で頼ってるが、まぁ多分無理だろう…

     
    【当時の風潮下で殺人自体はうやむやにされたらしい】の続きを読む

    239 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/22(水) 09:16:48 ID:1WzY3N/YO [1/9回(携帯)]
    自分の代でうちの家系は終わりにすると決めている。 
    遺伝疾患を持って生まれたり、家族や親戚に不幸が重なっても不思議なことに自分の身は守られている。 
    守護の力が強いらしく自分に襲いかかる危機は常に間一髪で忌避されてきた。 
    以前最後の代の人間はその役目を全うするため周りに不幸が重なっても本人は守護霊に強く守られると聞いたが本当にそう思う。 
    しかし守護霊が強力でも霊に憑かれやすい体質だから辛い。

     
    【自分の代でうちの家系は終わりにすると決めている】の続きを読む

    206 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/09/20(月) 21:37:16 ID:W1shkXXS0 [1/2回(PC)]
    養子で受け継ぐ家系って結構あるんだよな。俺のところもそう。 
    両養子って知ってる?最近父から家の事を説明されて知った言葉。 
    墓にある遺骨は全く血の繋がりがない他人の骨。なんかもうロクな事ないよ。 
    父は昔から気違いじみてたし、母は新興宗教やるし… 
    で、その宗教のこと相当ムカついてるんだけど、 
    家の仏壇に疫病神でも憑いてんじゃねーかって思うときがある。 
    実際、父さんが仏壇ぶち壊した時も何も起こらなかったし。 
    先日帰省したときにムカついて仏壇傷つけたけど特に問題なし。 
    仏壇、墓には先祖の霊はいないと確信したよ。先祖が誰かは知らんけど… 
    ただ唯一家系の難を免れたのが他家へ嫁いだ姉。 
    やっぱ家系に問題があるのか、家族の誰かが厄背負ってるのか、宗教が悪いのか、 
    分かる人いる?

     
    【養子で受け継ぐ家系】の続きを読む

    このページのトップヘ