2015年11月

    115 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 08:52:02 ID:nK9jhMdb0 [1/2回(PC)]
    実家で、2階の俺の部屋から兄貴の部屋まで歩くような音を家族全員で1階で聞いたことがあったんだけど、 
    ある日、兄貴の部屋の壁に人の手形みたいなシミがはっきり浮かび上がって兄貴がむちゃくちゃびびってた。 
    「急に手形が浮かぶようになるとか幽霊が怒ってる」 
    とめちゃくちゃびびってる兄貴がおもしろいので、 
    「手形がパーからグーになったら相当怒ってるよね」 
    と言ったら、 
    兄貴が笑いながら本気でグーパンチしてきた。 
    怖かったです。

     
    【兄貴の部屋の壁に人の手形みたいなシミ】の続きを読む

    456 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 00:07:26 ID:13piz9nk0 [1/3回(PC)]
    うちの婆様は息子(漏れの伯父)が戦争で南方戦線の最前線に配属されたときに 
    近所の菅原天神で毎日毎日御百度を踏んで無事を祈願してたんだが、 
    伯父がマラリアにかかって、乗るはずの輸送船に乗りそびれたら、それが撃沈されたとか、 
    随分後年になって、ある朝伯父が原因不明の体調不良で通勤電車を何本か遅らせたら、 
    乗るはずの電車が横転して大惨事になったなんてことはある。 
    他人が身代わりにならない形で災難を逃れられるんだから、これも霊験かと思う。 

    婆様自身の出自は判然としないんだが、婆様の夫、つまり爺様は北条氏の流れをくんでる。

     
    【これも霊験かと思う】の続きを読む

     404 : 自治スレでローカルルール他を議論中[] 投稿日:2010/10/17(日) 20:52:39 ID:Nnn1mSkG0 [1/3回(PC)]
    あとつい先日、友達とスカイプをした時に 
    発覚したオカルト話があるのだが…(´・ω・`) 

    今月の初め、その友達と靖国神社へ行ったんだ。 
    お参りをした後、遊就館へ足を運んだ。まず最初に映画を観た。 
    その時、遠くの方から子供の泣き声が聞こえたのよ。 

    別に子供の泣き声は、オカルトな事では全然なかったんだけどww 
    友達が泣き声を聞く度に、((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル しているのよ。 
    その時に友達が、極度の怖がりだという事が発覚した。 

    「大丈夫、大丈夫だよ」と励ましたんだけどあんまり効果なし。 
    暗がりの展示コーナーや、血に染められた展示品を見る度に、 
    ((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

     
    【その時に友達が、極度の怖がりだという事が発覚した】の続きを読む

    89 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/07/21(水) 22:02:11 ID:Ags5kOR90 [1/2回(PC)]
    ……今思い出しても恐怖と言うか謎の体験。 
    アレから、さらに細かく思い出せる事書いてみるぜ。 

    自分、朝刊の配達のバイトをしていた。 
    こう、その時は朝と言うかAM四時くらいだろうか。 
    いや三時くらいだったか。 
    で、住宅街みたいになっている場所で、同じ配達員以外の人っ気は全く無いワケだ。 
    んで、川沿いの道、こう、T字路になっている場所があるのだが。 

       川 

    ===女=== 
       | 
       | 
       俺 

    みたいな感じ。 
    そのT字路の所に女が居た。 
    その女は自分と同じ配達員で、煙草吸っていて、あと物凄い香水の臭いのするDQNと言うか 
    頭の悪そうな女なんだが……。 
    しかし、様子が少しおかしい。 
    バイト中だと言うのに……。こう、自転車のサドルに腰かけて川の方を 
    向いたまま、ボケっとしている。 
    道路のど真ん中で。 
    こう、他の奴と話とかしているならまだ分かるが……。 
    一体、何をしているのかと思ったが、とりあえず無視して、 
    左折したのだが、その左折した所にある家に、その女が丁度新聞を配っていた。 
    かなりビビって速攻振り返ったのだが、そこにはさっきの女の姿は無い。 
    ……別に、その女はその後も普通にぴんぴんして配達をしていたんだが……。 
    アレを思い出す度に、改めてそういう心霊系はやはり存在するんだと信じる事になっている自分がいる。 

     
    【そのT字路の所に女が居た】の続きを読む

    217 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/09/19(日) 13:55:07 ID:kyGanGlW0 [1/1回(PC)]
    家からもより駅の間に神社があって、仕事の行き帰りに必ず 
    「今日一日よろしくお願いします」と「有難うございました」と 
    あと正直お願い事も参拝するのですが(夜は・・・たまにグチっぽくなるけど) 
    夜は行かないほうがいいのですか? 
    仕事から真っ直ぐ帰ると19時だけど、飲みに行ったら普通にてっぺん超えた 
    時間もあるのですが・・・ 

     
    【夜は行かないほうがいいのですか?】の続きを読む

    149 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 10:24:16 ID:+vI84sFK0 [1/1回(PC)]
    この間じいさんの一周忌で寺に法要に行ったんだけど 
    まだ住職が読経してないのに何故か寺の奥から 
    頭に響くように御経を読む声が聞こえてきたんだ・・・ 
    もちろんお寺の境内には自分達家族と御坊様二人以外誰もいないし 
    大きな仏壇の奥に隠し部屋があるわけでもない 
    実はその日、翌日急な葬式の予約が入ったとかで 
    自分達の隣に棺桶に入った死体が置いてあったんだよね・・・(住職の勧めでついでにお焼香してきた) 
    そして思い出したんだ 
    じいさんが死んだ時も、どこからか御経が聞こえてきたことを 
    気のせいかと思っておかん達には言わなかったけど 
    後でおかんも聞こえたか聞いてみようと思う

     
    【浄土真宗】の続きを読む

    47 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/07/15(木) 21:37:02 ID:biaOkxNY0 [4/5回(PC)]
    そして、時間にして1時間くらいだろうか、じっとしたままあれこれ考えていた俺は 
    結局そのままそこで寝てしまったみたいで、気が付いたら朝になっていた。 

    今になっても思う。 
    あの男はいったい何だったんだろうか? 
    うちのマンションにも来たんだろうか? 
    毎晩ああした光景が繰り広げられているのだろうか? 

    そしてその日の朝、俺は気にも止めていなかったことに気付きました。 
    あの夜、屋上に上がった時、ちょっと夜風に当たるつもりだったので 
    俺は自分の部屋に鍵なんて掛けていなかったことに… 

     
    【もし気付かれたら絶対にやばい!   後編】の続きを読む

    40 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/07/15(木) 20:56:28 ID:biaOkxNY0 [1/5回(PC)]
    思い出した。はっきりと覚えてる。 
    俺が体験した本当の話しです。皆どう思う? 

    もう10年くらい前の話しかな。俺は大学生で一人暮らしをしていた。 
    大学の4年間同じマンションに住んでた。そのマンションは4階建てでその4階に住んでいた。 
    で、ある日4階の廊下の先に梯子があってその梯子を昇ると屋上に行けることを発見したんだ。 
    俺は屋上の空間を気に入ってて、たまにひっそりと屋上に上って自由な気分を満喫していた。 
    いや何をしていたわけでもないんだけど、周りの風景を眺めたりとか、 
    星空を見上げたりとか、弁当を持ち込んで食べてたりしていた。秘密基地みたいだった。 

    そんなある日、目撃してしまったんだ… 

     
    【もし気付かれたら絶対にやばい!   前篇】の続きを読む

    34 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/07/14(水) 21:51:27 ID:DeZQB1j30 [1/2回(PC)]

     あれは俺が中学3年だった頃の話。俺は当時受験シーズンで塾に通っており、そこの塾の先生が心霊スポットを巡るのが好きで良く心霊写真を見せてもらっていた。 
     ある日、先生がいつものように心霊を見せてくれたんだが、その写真を友達にも見せようって思って、塾の先生から借りて家に持って帰ったんだ。ちなみに、その写 
    真はある神社の祠を撮ったものなんだが、祠の横には緑色に移った顔(目と鼻の部分しか映っていなかったがおそらく女)が映っており、その祠の横にあった木々に 
    はたくさんの白い顔があったのを覚えている。 
     それで、家に持って帰るなり親に見せると、その瞬間、親は大声で「なんでこんなもの持ってきたの!」と怒られた。(実はこのとき私は知らなかったのだが、母はどう 
    やら霊感があったらしく、この写真に恐ろしいものを感じたらしい。)しかし、もう時間は夜の12時だったので塾の先生に返すことができず、仕方なく写真を神棚に置くこと 
    になった。 
     そして、その日の深夜に私は寝始めたのだが、なかなか寝付くことができずにいたわたしは、夜中に1階から足跡が聞こえた。初めは姉がいたのかとおもった(当時姉 
    の部屋は1階だった)が、さすがに1時間近く歩いていたので違うと思い、怖くなった俺は無理やり眠りについた。

     
    【なんでこんなもの持ってきたの!】の続きを読む

    112 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/12(木) 04:43:29 ID:6zaDWHWM0 [1/1回(PC)]
    今も昔も変わらず祟ったりするから不要ではないでしょ 
    無知者や力の足りない者は化かされてしまう、化かされず祟られずのレベルにとどくには素質や修行とかが必要 
    無くてもちゃんとした知識があればいいんだけど、そんな不明瞭なものを持ってる者はほとんどいない 
    だから必要だよ

     
    【和魂・荒魂】の続きを読む

    このページのトップヘ