2015年11月

    586 : 玉 ◆XptP8Mzm2g [sage] 投稿日:2010/08/16(月) 16:23:14 ID:6BJ3yQ280 [2/13回(PC)]

    ~オチャカナ~ 

    もうかなり昔のことになるので、思い出しながら書いていきたいと思います。 
    この歳になってあらためてそのことを考えますと、経験した自分自身でも 
    とても現実と思えない内容なので、記憶だけでなくその後に見た悪夢などが 
    入り混じっているのでしょう。 
    正直に申しますと悪夢にうなされた記憶など全く無いのですが、 
    あれはそういうことだったのだと考えるようにしています。



     
    【オチャカナ  前篇】の続きを読む

    540 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/14(土) 22:59:47 ID:le5kQHa50 [1/1回(PC)]
    今日か昨日、mixiニュースで妙な事件の記事読んだんだけどわかる人います? 
    なんか、高校生の少年がいきなり発狂して車を木の枝で打ちつけたり、ガラスを割って住居に不法侵入した挙句 
    警察に取り押さえられて、高熱出して死亡したとかなんとか。 

    いつもこのスレ読んでる自分は記事読んで、「狐憑きだ!!」って思っちゃいました。 
    それで、記事をここに貼ろうとして探したんですがどこにも落ちて無いっていう…

     
    【狐憑きの正体】の続きを読む

    506 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/08/08(日) 23:56:36 ID:IpIBkNzp0 [1/2回(PC)]

    いつも同じ友人の話だとアレなので、お次は違う友人と体験した山の話を… 
    去年の秋頃のお話です。 

    友人Mは釣りキチ仲間かつ、非常に傍若無神(誤字じゃないです、わざとです)な奴です。 
    とある山の中の管理釣り場に女友達二人とチャラチャラと釣りに行きました、その時のお話。 

    山に囲まれた某県にて、ママーリ釣りに興じてビクに20匹ほど釣り上げたあと
    お待ちかねの昼食タイムと相成りました。 
    ド平日の、しかも都心部からは程遠い山の中のキャンプ場、他にお客さんはいません。 
    飯場代わりに使うキャンプ場は水道と竈用のブロックがあるだけでただの更地です。 
    一番端っこのブロックに火を起こして魚を焼いてるとキャンプ場の端の茂みがやたらとガサガサし始めまして… 
    最初は魚の匂いに釣られた猫とか犬かと思ったんですが、どうも様子が違います。 
    やたらと茂みがガサガサするだけで特に近づいてくる様子も遠ざかる様子もありません。

     

     
    【真っ黒い鹿みたいな獣】の続きを読む

    324 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 08:48:40 ID:nRSm3sFyP [1/2回(p2.2ch.net)]
    去年東北の方にキャンプに行った時の話しです 
    山の奥地にあり、自然たっぷりのキャンプ場で 
    首都圏から遠いせいか混んでいる事が無くていつも利用しています 

    日が暮れて晩飯が終わり、早起きだった為テントで少しうとうとしてた所 
    外から聞こえる3歳になる娘の笑い声で目が覚めたんです 
    女房と遊んでいると思ってテントから外を覗いてみてビックリ! 

    娘の横に、キツネが立っていたんです 
    立派な体格で、綺麗な毛並みをしていましたが 
    噛み付かれてもしたら大変だと飛び起きて出て行ったら 
    キツネはそそくさと逃げていきました 

    逃げて行ったというか、暗闇せいかもしれませんが 
    スーっと消えたように見えて、足音も聞こえませんでした 
    野生の生き物はすごいな~等と思いながら、娘の無事にほっとしたんですが・・・ 

     
    【きつねさん笑ってた】の続きを読む

    257 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/07/23(金) 23:27:25 ID:yWjfTck50 [1/2回(PC)]
    話ぶったぎって、ここでひとつ、友人の話を書き込ませてもらいます 

    友人に【神憑き】がいます 
    実家が元は氏神兼その辺一帯の土地神を奉ってた一族だとかで、とある霊能者の方いわく 
    「この子は根が物凄く澄んでて信心深いから、氏にゆかりのある神様が直々に見守ってくれてる」 
    んだそうな 
    でも、当の本人は見えも聞こえもしないっていう面白い奴です 
    ちなみに、こいつの親父は家の敷地内にあった社を家ごと壊しちゃったのもあって完全に没落してます 
    それでも、当の本人が幸せに暮らせてるのはその加護のおかげなんだとか 
    で、今回はそんな友人Sの話

     
    【神憑き】の続きを読む

    181 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 19:31:35 ID:o1EL7BnGO [1/2回(携帯)]

    個人的に嫌な気分になった話 

    ある殺人事件に纏わる話なんだが俺の家族、犯人のオッサンと同じマンション(階下っつーか真下にそのオッサンの家族が住んでた)に住んでてさ、家族ぐるみの付き合いがあったのね 

    んで、ここからが本題なんだけど 
    小5、6の頃だったか、そのオッサンが若い女の子を殺す夢を頻繁に見てたのよ 
    まだ消防だったし怖かったから、親にも言ってみたんだけど「冗談だろうとそんな事を言うな!」ってこっぴどく叱られた 
    まさか数年後にそれが現実に起こるとは思ってもみなかったしね 

    続きます

     
    【オッサンが若い女の子を殺す夢を頻繁に見てた】の続きを読む

    597 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/02/01(火) 16:29:38 ID:5I/lhPn00 [1/5回(PC)]
    大学のときの話。 
    俺は軽音楽部にいたんだけど、そこに霊感の強い女の先輩がいた。 
    本人はそれを嫌がってたんだけど、皆おもしろがって車で幽霊のうわさがあるとこ 
    夜に連れてって「この辺どう?」とかやってた。 
    で、本当にやばいとこは頭抱えてがたがた震えだして何も言わなくなるんで、 
    あまり信じてなかった俺もだんだん信じてきてた。 

    サークル内は先輩も後輩も仲がよくて、ある先輩のアパートがたまり場になり 
    俺も毎日のように入り浸ってた。別に酒飲んだりおかしな薬とかじゃなくて普通にテレビ見たりしてるだけなんだけど。 
    ある夜、いつものように何人かで集まってたら、俺の同級生の奴が部室にノートを忘れたと。 
    明日小テストがあるから取りに行くのつきあってくれと俺に言い出した。 

    「えーやだよ」と言ったのには理由がある。 
    実は部室のある建物は、夜九時半になると送電がとまる仕組みになってて全く電気がつかない。 
    田舎のことでまわりは真っ暗だし、夏にはそこで肝試しをやるほど。

     
    【誰かいた・・・?】の続きを読む

    573 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/01/27(木) 19:57:21 ID:zF2OEJGe0 [1/2回(PC)]
    通っていた大学の、私の学部の校舎はとても古くて、山に接していたせいか害虫が良く出た。 
    ある日そこの廊下にムカデが居るのを見つけた。長さ15センチくらいでカーキ色、太さは指くらいあった。 
    ノリウムの床はツルツルでうまく歩けなかったのか全然前進せず、クネクネと高速でのたくっているのが、見た目とあいまって気持ち悪かった。 
    ムカデをはじめて見た私はものめずらしく携帯でそいつをムービーに撮ったりしていた。 
    すると男の同級生が通りがかってそれを見つけて、キンチョールを持ち出してきて吹きかけた。 
    蚊取り用のやつってゴキブリとかの大きな虫にはあまり効かなかったりしますよね、それもそうだったらしく、苦しんで一層激しくのたくるムカデ・・ 
    むかし、「殺虫剤を害虫にかけて、生きたまま取り逃がすと耐性のある卵産む」って聞いたことがあったので、 
    「最後まで殺してあげなよ」って言ったけど同級生は怖気づいててトドメを刺そうとしなかった。 
    だから私がその辺にあった古新聞を上からかぶせて踏み殺した。ブーツでバァーンって。古新聞越しに汁がジワッと染み出て死んだ。 
    ちょっと怖いのはその後で、 

    続きます 

     
    【ムカデはつがいで生活する】の続きを読む

    518 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/11/22(月) 16:50:54 ID:A+4fSupo0 [1/1回(PC)]
    10年以上前のこと。一階が勤務先で3階に私の居住部屋がある 
    マンションに住んでいた。 
    暴風並みに強い風が吹いていた夜。書類を忘れたことに気付いて 
    部屋を出た。5m先にエレベータと外階段があり、鋼鉄の網柵がついて 
    いる。通路を照らす蛍光灯の光にてらされて、網柵の外を白い 
    ワンピース?を着た女が笑いながら飛んでいくのがみえた。 
     
    ギョッとしたが、風でビニールなんかが飛んできて、そうみえたんだ 
    と思いつつ網柵までいって顔を出してみると、風は女の移動方向と逆に 
    猛烈に吹いていた。ソレが行った先を見ても、夜の街がみえるだけ。 
     
    思い出してみると、女は人間の大きさじゃあなかった。数倍はあったかと。 
    ずーんと怖さがこみ上げてきて、そのまま部屋に戻って酒飲んで 
    騒いでごまかした。 



     
    【女は人間の大きさじゃあなかった】の続きを読む

     475 : 自治スレでローカルルール他を議論中[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 23:46:00 ID:esOI3fWz0 [1/3回(PC)]
    文才無いが、すまん。 
    だけど、ほんとの話。 

    あれは、25年前、小学5年の夏だった。 
    親戚の家族と旅行した話。 

    旅行先は、愛知県の鳳来寺山にあるキャンプ場。 
    キャンプ場にある薄汚いコテージに泊まったんだが、夏休みなのに、客が俺達だけで、薄気味悪い印象があった。 

    そのコテージは平屋で2DK、 
    山際に立っていたせいで室内も薄暗く、 
    日中でも電気を点けないといけいぐらい。 

    トイレに続く廊下も、ギシギシと音がなる感じでした。 

    親戚のコテージで鍋をして、 
    疲れていたので、食後、 
    自分達のコテージに早めに戻り、 
    布団を敷いて、家族四人すぐに爆睡。 
    俺も、遊びすぎてあっという間に、 
    眠りについた。

     
    【初めての金縛りで目が覚めた】の続きを読む

    このページのトップヘ