2015年08月

    22 : 1[] 投稿日:2010/01/13(水) 23:24:12 ID:GT//eygb0 [2/8回(PC)]
    変な話かもしれないが、不思議な体験をしたので一応。 
    と言っても10年くらい前ですが・・・・ 


    中学生のころはラブ○に行く金もなく、山で女の子と盛るのが日課になってました。 
    その山は住宅街にぽつんとある比較的小さい山で、 
    ドラえもんの裏山を思い浮かべてくれれば分かりやすいと思う。 
    まぁ今思えば近所の人が散歩代わりに使うこの山で、よくアンアンしてたとw 

    で、本題。 


    セッ○スの後、相手を家に帰してから、山頂のベンチで一人タバコを吸うのが楽しみでした。 
    この日も薄暮の中タバコの煙を見つめていました。 

    自分が座ってるベンチの後ろは林になっているのですが、 
    突然その林からガサ…ガサ…となにやら物
    【女の細い目の中の半分が黒目になっていた  前篇】の続きを読む

    946 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 11:42:09 ID:qyl/sJD+0 [1/3回(PC)]
    心霊体験とは違うけど、ちょっと怖かった思いで。 
    私が中学生の時に流行っていたのはコックリさんの変形型「エンジェル様」。 
    やり方はコックリサンとたいして変わらないが、 
    その頃は雑誌セブンティーンでも特集が組まれたりして、 
    とにかく恋の悩みが的中、良縁に効果あり?とかいううたい文句だったような。 
    たちまち校内で流行りだし、下級生から上級生までエンジェル様ブームだった。 

    エンジェル様のおかげで〇先輩と△子先輩が付き合うようになったとか 
    周りでエンジェル様効果がちらほら噂されだし、それじゃぁちょっと試してみようかと 
    自分を含め3人で遊んでみたけど、特に気になる異性のいない3人組みじゃ 
    大した質問も無くとてもつまらなかったので、そろそろ終わりにしよう、 
    と手順通り締めの呪文に入ることに。 
    エンジェル様、エンジェル様、今日は有難うございました。もうお帰り下さい 
    →・・・・・・・・・いいえ、いいえ、いいえ、いいえ、いいえ 
    締めの言葉は一度しか言って無いのに、いいえのエンドレスw 
    なかなか帰ってくれない。 

     
    【エンジェル様】の続きを読む

    862 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2010/03/10(水) 18:39:23 ID:yjCzpFx+0 [1/4回(PC)]
    数年前、家電の販売員をしていた時の話なんだけど…。 


    携帯電話の販売員が助けを求めてきた。 

    何かと思ったら 
    「知的障害のある人が携帯電話を欲しいといっているが 
    必要書類を理解してくれなくて話が進まない。」 
    とのこと。 

    代わって自分が対応してみたが、言っている事がちんぷんかんぷん。 

    相手は20代の男性。 
    どうしても携帯電話が欲しい。 
    …という事はわかったので、メモに契約に必要なものを書いて渡した。 

    すると「銀行印」や「通帳」、「身分証明証」を理解している。 
    理解できないんじゃなくて発音が苦手なのかも…と思って、 
    会話を筆談に切り替えると、相手はつたない字で 

    「つうちょうは作業所の人がもっていてぼくはもってない。」 

    と書いた。

     
    【すこしまえからぶつだんのなかにいるのに】の続きを読む

    855 : 風呂1/2[sage] 投稿日:2010/03/10(水) 11:35:04 ID:xsGhwAle0 [2/3回(PC)]
    俺が小学校の時の話 
    弟とよく一緒に風呂に入ってたんだが 
    その日は先に一人で入ってたんだ 

    で、弟もじきに来るだろうと夏場なのもあり扉を開けて待つことにした 
    うちの風呂は扉と鏡が対面にあり蛇口などが鏡の横にあるから 
    鏡を見る感じで洗うのがデフォ、だから鏡には自分とその扉が映るんだ 
    そんでなにげなく鏡見ながら体洗いつつ待つこと少々 
    扉のところから漫画みたいに顔正面をこちらに向けつつ 
    半分だけ覗かせるように弟が現れたのが鏡に映った 
    なにふざけてんだwと思いつつ鏡越しに目線があった時に気づいた 

    こいつ弟じゃない 
    年は弟と同じくらいの別人、当時兄弟は弟一人 
    (は?誰?)と突然のことに驚いて 
    無表情なそいつとみつめあったまま硬直 
    頭は真っ白だったが人間違和感には気づくらしい 
    そいつ顔半分だしてるのに首や肩が見えない 
    もう振り向けない、思考完全にフリーズ 
    そうしたまま鏡で見つめあう事体感で一分程すると 
    そいつがそのままスライドするように引っ込んでいった

     
    【今なら平気でしょ】の続きを読む

    743 : 1[sage] 投稿日:2010/02/28(日) 13:36:26 ID:dCrRPNgm0 [1/2回(PC)]
    先日起こった不思議だったことです 

    いつも6:00に起きてご飯の支度をするのですが、なぜかその日は5:50頃 
    パッと目が覚めました、仕方がないので台所で湯沸かし器の電源を入れた時 
    ベランダが変なことに気がつきました、私はマンションに住んでいて 
    ベランダに災害のとき下の階に降りる避難口が(オリローわかりますか?) 
    開いていたんです、自然に開いてしまう物ではないので驚いて 
    ベランダに出て避難口覗こうとしたら、後ろから男性の声で 
    「それを見るな!」と怒鳴るように言われました、いまさらですが 
    私は一人暮らしです、びっくりして振り向こうとしたら、 
    うまく表現できませんが体や顔は振り向こうと動いているのですが、 
    周りの景色が伸びていくら振り向いても後ろが見えてこない・・・ 
    分かり難いと思いますがそんな感じでした。

     
    【それを見るな!】の続きを読む

    718 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/27(土) 10:01:45 ID:HrZUxaTm0 [3/5回(PC)]

    ある朝起きると、妹が執拗に「自分の部屋がほしい」と了両親にねだっていた。 
    当時、妹は一部屋を私と二人で使用していた。 
    お年頃かしら、とのんきに構えていたんだが、なんだかちょっと妹の様子がおかしい。 
    「そのうちね」という両親に「どうしても今すぐほしい」と引き下がらない。 
    なんでそんなに必死なのか気になったので、妹に理由を聞いてみた。 
    「おねえのせいなんだからね!」 
    え、なんで私のせい?と思ったら、どうやら私の寝言が原因らしい。 

    今もそうだけど、自分は寝言がひどい。 
    ある夜はハンプティ・ダンプティの歌をめちゃくちゃ高速で歌ったりだとか、 
    またある夜は、「いらっしゃいませ!」と言いながら、布団の上で寝たまま 
    お辞儀を繰り返したりだとか、まあ、本当にひどい。 

     
    【この部屋は呪われている】の続きを読む

    624 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/22(月) 01:17:40 ID:MV7Fg8hLO [2/4回(携帯)]

    俺は小学校六年を通じて飼育委員だったんだ 
    ウサギ飼育小屋は20畳ほどの広さで脱走対策でコンクリートの水槽のような物に土を盛って策を作った物だった 
    二年目の春、馬鹿な女子が檻に隔離してあるオスのウサギを放してしまった 
    皆知ってると思うがウサギは雌雄一緒になるととてつもない勢いで繁殖する 
    三年目の春を迎える頃には餌のキャベツ四玉が一晩で無くなってしまう程ウサギが増殖していた 
    四年目の夏、飼育委員長が教頭先生にウサギを「処分」してくださいと要請した 
    大量のウサギの糞尿や死体の処理をしていた俺たちはすでに限界だった 
    すぐに教員会議が開かれこの申し出は「命を粗末にするのは道徳に反する」と却下された 
    対応策として付近の住民に里親を募ったがまったくといって良いほど効果は上がらなかった 
    そして忘れもしない夏休み直前の7月18日、事件は起きた 

     
    【ウサギ小屋】の続きを読む

    539 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 12:08:17 ID:VSIn0SJx0 [1/1回(PC)]
     平成3年、大学3年生だったとき。街で、ちょい年下かな~くらいの女性に声をかけられた。 
     彼女が言うには、自分と夢で何度も逢っているらしい。しょっちゅう出てきて、夢の中ではかなり親密な関係になっているような口振りだった。 
     夢に出てくる人が、現実に存在していたことに、彼女はひどく驚いていて、同時に喜んでもいた。 
     自分はといえば、ものすごい変化球で攻めてきた逆ナンか、その頃流行っていた様々な新興宗教の勧誘か何かかと思っていた。 

     当時自分はバンドをやっていて、その時もリハが終わって出番待ちしてるところだった。 
     彼女はそのまま自分にくっついていて、ライブも観てくれた。 
     その後ライブにはよく来てくれて、終わった後に声をかけられ、そのうち打ち上げにも参加するようになった。 

     そこらへんから彼女が増長しだし、番号を教えてもいないのに、うちに電話をかけてくるようになり、大学のサークル室にまで押し掛けるようになった。 
     あまりにもきもいので、関わってくれるなと言ってからは、そういう行動はなくなった。 

     そんな彼女を思い出したのは、先日の日曜日のこと。 
     妻が、学生時代の自分のアルバムを引っぱり出してきて、これは誰だとかここはどこだとか2人で話していた。 
     みんなで遊んでいる写真の中に、栃木県にある那須ハイランドパークで撮った写真が何枚かあった。 
     大学1年の秋に、サークルの何人かでツーリングがてらに行った時の写真だ。 
     自分と、当時付き合っていた女性がツーショットで写っている右後ろに、通行人っていうか他のお客さんが、ちょうど振り返って一緒に写ってた。 

     彼女だった。元カノを、凄い形相で睨んでた。妻が「なんかこの人怖いよね」と言うので初めて気づいた。

     
    【凄い形相で睨んでた】の続きを読む

    535 : 1/2[sage] 投稿日:2010/02/17(水) 08:33:11 ID:GI5Epnkj0 [1/2回(PC)]
    大学2年生の時、今までは実家通いだったけど一人暮らしすることになったので、部屋を探しに賃貸のお店に行ってみた。 
    大学近くで7畳あってセパレートでキッチン広め家賃4万円代。 
    私の希望はこれで、とても理想が高いものだった。 
    当然のことながら、そんな物件はないに等しい。 
    担当のお兄さんも呆れた顔でいろいろ物件を紹介してくれるのだが、頑として妥協しない私。 
    すると、「じゃあこれはどうでしょう」と担当者じゃないお姉さんがある物件を勧めてきた。 
    その物件は私の希望するそれと同じで、しかも築も浅く角部屋だった。 
    その上、男性階と女性階に分かれていてオートロック。 
    安全面もばっちりだし、外観もおしゃれだった。 
    やっぱり最後の方に出してくる物件はいいヤツなんだなと思いながら、二つ返事でその物件を借りることにした。 

    入居してから、管理人が部屋の具合を確かめに何度が訪れることがあった。 
    一人暮らしを始めたばかりの私は「なんていい管理人さんなんだ」と安心した。 
    その上、朝大学へ向かう時、エントランスや廊下を掃除している管理人を見ることが多かったので 
    「この物件は大当たりだな」なんて思っていた。 
    ただ、とても不思議だったのは女性入居者が圧倒的に少ないこと。 
    こんなにいい物件なのになんでだろうと不思議だったが、じきに入居してくるんだろうなって思った。

     
    【この物件は大当たりだな】の続きを読む

    511 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2010/02/15(月) 10:17:36 ID:2ZT47aY80 [1/2回(PC)]
     
    以前自分の妹の部屋を訪ねたら、玄関脇に置いてあった 
    ピエロの人形から思いっきり人間の気配を感じた。 
    視線、体温、息遣いなど、玄関にもう一人無口な人間がいるような。 
    あやしいと思い妹に問いただしたら、元彼にもらったものだと言う。 
    元彼が未開発の国にボランティアで行き、帰国のときにプレゼントされたものらしい。 
    何人もの子供たちが感謝の気持ちをこめていろいろとピエロに話しかけたんだと。 

    どう考えても別れてしまった妹が持っていてはいけないもののように思われたので 
    処分するように言ったのだが・・・。 
    ここ数年、妹の様子がなんだかおかしいのであるいは・・・。

     
    【ピエロの人形】の続きを読む

    このページのトップヘ