2015年03月

    472 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/30(土) 01:52:23 ID:dYLjxxC00 [1/2回(PC)]

    ちょっと前の話、あるアパートに引っ越してきた。 
    それから何か運が悪いことが立て続けに起こった。 


    狭い道で対向車に道を譲ったばっかりに、30000円出して直したばかりのドアをガリガリ削って65000円がパア。 

    気晴らしにドライブへと出かけたら、道路に投げ捨てられてた釘みたいなもんでパンクして30000円がパア。 


    郵便物(古本)は盗まれる。 
    毎日じ~んとした頭痛に襲われる。 
    アパートの中にいても外にいてもやたら喉が痛くなり、咳き込む。 
    大学の研究は簡単なものでも失敗続き。 

    実験を教わっていた後輩からは、なぜか着信拒否。メールも返答なし。 
    電磁調理器がぶっこわれる。 

    やろうとしていたバイトはすべて断られる(紹介されたので電話してみるともう募集を打ち切っていた)。 
      
    おまけに寝ているときは誰かにのっかられている夢や悪夢を毎晩のように見るようになった。 
    霊感がないから変なものを見たりというのはないんだけど、何でっていうくらい 
    運が悪いことがおき続けた。 

    あるとき弟が泊まりにきたとき、 
    弟を迎えにいく前は、あまり喉が痛くなく咳き込まなかったのに、 
    おかしなことに、弟を迎えにいって、弟を家に上げたとたんに、 
    俺も弟も無茶苦茶息苦しくなって、一晩中咳き込んでいた。 

    しばらくして研究が全くはかどらなくなり、俺に復学を薦めた教授も 
    俺を見捨てたので、俺は鬱になり、実家で休養をとることになり、アパートは替えた。 
    (復学する前に勤めていた会社がブラックだったということもあるんだが) 

    具合が悪くなったのはハウスダストやホルムアルデヒド、という可能性ももちろんある。 
    ただ……自殺率が高いことで有名な大学なんだよね…。

    469 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/29(金) 22:59:49 ID:Vkw9//QO0 [1/1回(PC)]

    あれは、ちょうど2年ぐらい前の話 

    僕が行きつけの雑貨屋で品物を漁っている時 
    ふと気づくと、隣に見知らぬ小さな女の子が一人 

    年の頃は3,4歳といったところか 
    初めは気にも留めなかったのだが・・・ 

    僕が動くたびに、その子も何故か僕の後を付いて来るではないか 
    ご時世がご時世だけに、変な誤解をされちゃたまらない 
    僕は、そそくさと店を後にした 

    数日後、再びその雑貨屋へ行った時のこと 
    いつものごとく品物を眺めていると 
    またしても件の女の子が・・・ 

    そして、僕の服の裾をつかんで言った 


    「パパ、早くうちへ帰ろう」 


    当然彼女のことなど知らないし(だいたい、僕は独り者)、身に覚えもない 
    僕は言った 


    「僕はキミのパパじゃないし、本当のパパはどこにいるの?」 


    すると、突然女の子は大声で泣き出した 
    俄然店中の注目を浴びた僕は、逃げ出すようにその場を去った 

    あれから僕はその店には行ってない。彼女は、一体何だったんだろう 

    382 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 14:35:00 ID:DrAfWRdYO [1/4回(携帯)]

    昨夜のことなんだけど、なんとなく不思議な気分になったので書いてみる。 

    旦那と、生後2ヶ月の息子と川の字で寝ていたんだ。 
    ちょっとの物音ですぐ起きるけど、起きるとけだるいような熟睡に入りかけてる状態の時、
    息子が少しグズって目が覚めてしまった。 

    起き上がると枕元にある旦那の携帯の着信ランプが光ってる。
    そこまで確認した瞬間異常な寒気がしたんだ。 

    気温は27度くらいで扇風機を回して寝ていたのに、体がガタガタ震えて布団を被っても
    扇風機を消しても寒気が消えない。仕方なく長袖を羽織ってグズる息子をあやしてた。 
    そしたら旦那が


    「寒いの?」


    と起きてきた。普段は旦那の携帯に着信があろうが気にしないんだが
    その時はどうしても気になって「携帯光ってる」と伝えたんだ。 

    旦那が確認すると、親からお祖父さんが亡くなったという連絡だった。 

    それを聞いたとたん体が震えるほどの寒気が一気になくなり羽織っていた長袖が暑いくらいになった。 
    旦那がいうにはお祖父さんが携帯のメールに気づかない私たちに気づかせようとしたんじゃないか、と。
    ならばどうして孫の旦那ではなく嫁の私なのだ。一度しか会ったことないのに。 


    ただその時、一点を見つめる息子の顔が怖かったので旦那の言うとおりだと思い込むことにした。 


    長くなってごめんなさい。ただ腹が冷えただけかもしれないけどちょっと不思議だったので。
     
    【鈍感でかなわんわ~】の続きを読む

    360 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/05/26(火) 18:59:22 ID:/spGw2xs0 [1/1回(PC)]

    恐くはないかもしれないけど・・・ 

    先日の平日に私はロープを用意して、自殺目的で青木ヶ原樹海に行きました。 
    ろくに下調べもしないで向かったので案内所で貰った 

    バスルートに簡単な地図が載ってるパンフで行き先を決めました。 


    着いた場所で自販機のお茶を買い、少し休んでから駐車場の先から樹海を歩き始めました。 


    平坦な道を歩きはじめ、30mくらい進んだあたりから急に息が少し苦しくなりました。 
    樹海だからと色々考えながらもかまわずに歩き続けると今度は 
    喉仏から水平に絞められる感覚がありました 

    喉仏を押しながら絞められる感じでした。 

    521 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 15:16:11 ID:sSmXEQxp0 [1/2回(PC)]

    これは私ではなく昔していたバイト先(夜勤)の先輩たちの体験談なのですが、 

    仕事も終わりみんなで飲んで帰るかという話をしている最中、 
    A先輩は


    「折角夏だし肝試しでも行かね?」


    と言いました。 
    どうやら廃墟の病院を見つけたとかで、 
    オカルト好きのA先輩は一度行ってみたいと思っていたそうです。みんな


    「面白そうじゃん。」


    ということで行くことに決まったようですが、 
    そのうちのB先輩はあまり行く気が無かったらしいです。 

    B先輩は霊感というものがあるらしく、 
    そのような場所に行くのは賛成ではなかったみたいです。 
    しかしみんな行く気満々なのに反対するのもあれなので 
    仕方なく付いていくことにしたそうです。 

    その後C先輩の車で山道を進んで廃墟病院に向かいました。 

    あたりは電気一つ無く真っ暗で(午前3時位らしいです) 
    林の中にポツンとその病院があったそうです。 
    門には大きな鎖が何十にも掛かっていたそうです。 

    でも塀が崩れかけている部分があり、 
    そこから中に進入することが出来たそうです。 

    B先輩は寒気がするというので車に残ることに。 
    その他の先輩たちは廃墟に侵入、中を探索しました。 

    しかしこれといった収穫も無く、 
    つまらなくなってきたので帰ることに。 

    最後に病院に残ってた手術道具と一緒に写真を数枚取って 
    廃墟をあとにしたそうです。
     
    【病院の周りだけ白いもや】の続きを読む

    350 : さっき読んで不思議だったので転載1/4[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 16:55:31 ID:OxcpQY7N0 [1/5回(PC)]

    1/2 
    【キモ面との出会い】 

    初めての就職先の最初の夏休み明け、インドネシアだかバリだかに旅行した上司からお土産として貰う。
     
    他の人には、片手に乗る小さな可愛い木彫りの動物で、私には何故か上下40cm位ある木彫りのお面。 
    耳の辺りに木で出来たビーズ(?)の飾り付き、
    頭には変な羽飾り、鼻の下にはトウモロコシのヒゲみたいな髭付き。 

    「気持ち悪いのでいらない」とも言えず持ち帰るのも嫌だし、ロッカーも無いのでそのままデスクに飾る。 
    その日の内に、別の階の人にも『気持ち悪いお面』として噂になりわざわざ見に来る人多数。 


    ・それから数年後、念願の海外勤務が決まりデスク周りの整理。 

    お面は新聞でグルグルに包み、更に袋に入れ持ち帰る。電車をおりる時忘れた振りして網棚に放置。 
    ホームにおりた途端「これ忘れ物だよ」と同じ会社の人に渡される。

    その人の家は全く反対方向なのだが、 
    その日たまたまこっち方面に用事があり、忘れ物をする私に気付き下車駅ではないのに下りてくれた。 

    諦めて家へお持ち帰り。
     
    【【キモ面との出会い】】の続きを読む

    338 : メロンパンのカス[] 投稿日:2009/05/26(火) 15:42:12 ID:sjjolJsAO [1/7回(携帯)]

    私が小学1年の頃の夏。小6の兄がサッカー部に入ってて、そのサッカー部でプールを貸し切りで遊べる日があった。
    プール大好きな私も一緒に着いて行った。

    貸し切りだからプールに居るのはサッカー部の男の子達と保護者数人と私だけでプールはスッカラカンだった。


    続く
     
    【青白い顔をした別の男の子】の続きを読む

    331 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 12:01:09 ID:BKDZoupUO [1/2回(携帯)]

    なんでホームレスって不思議な生き物を連れてるんですかね? 


    「自分が食うのもままならないのに犬を飼うんだ…」


    と思ってよくみたら、犬じゃなかったり。 

    大きさ・色は大人柴犬くらいで、でも耳はウサギみたいに長い。 
    別のホームレスが連れてたのは、
    大きさは大人柴犬・顔はボルゾイみたいに面長・色は黒・やはり耳はウサギみたいな動物を連れてました。 


    いずれも表情は凶悪で触るとかみ殺されそうな感じ。 


    他にも不思議な生き物を見たんだけど、ホームレスの間では異種交配させるのが流行ってるの? 

    以上、大阪某スラム街からの情報でした。
     
    【ホームレスって不思議な生き物を連れてる】の続きを読む

    327 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/05/26(火) 10:19:30 ID:vcySzOmPO [1/3回(携帯)]

    俺訳あって仏間で寝てるんだけど、夏も終わりかなって頃の話。 


    夜寝てたら顔に風が当たってるのに気付いて目を覚ました。 
    目を覚ましたと同時に風は消えていて不思議に思いながらもまた寝ようと
    ウトウトしてたらまた風が吹き始めた。 


    で、起きると止まる。
     
    覚醒しきってない頭で窓からかなーとか扇風機かなーとか考えてたんだけど、
    窓はかなり昔から開かないようになってるし、扇風機は足元に置いてるから頭に風なんて届かないし…
    何よりその風が頭にだけ吹くというのが不思議だった。 


    怖くなって無視して寝たけどw 


    もしかしておばあちゃんかもって思ってるw



    328 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 11:33:17 ID:uuFGNa+eO [1/1回(携帯)]

    おばあちゃん孫を誘惑してどうすんだよw



    329 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/05/26(火) 11:42:21 ID:vcySzOmPO [2/3回(携帯)]

    >>328 

    誘惑だったのかwwwww

    326 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/05/26(火) 08:45:31 ID:jfD4onQLQ [1/1回(携帯)]

    友人に誘われ、求人募集してる会社の面接に行ったら、面接そっちのけで海外旅行に
    誘われたって話があるぞ。


    後になって考えると拉致目的だった可能性大。 


    気持ち悪かったからそれきりその会社には近付かなかったらしいが。 
    勿論日本人の会社じゃ無かったらしいぞ。

    このページのトップヘ