2015年02月

今思えば死相だったのかな

481 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 23:28:40 ID:YVqjbD/P0 [1/5回(PC)]

恐怖体験ってほどでもないですが実話なので 

中学の同級生が25の若さで亡くなった 
顔と名前を何となく知ってる程度でもちろん自宅など知らない 

夏の暑い日の夜、友人と遊んだ帰りに 
その日に限って何故か違う道で帰りたくなったんだ 


車なのでできれば狭い道は避けたいのに・・・
 

482 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 23:31:03 ID:YVqjbD/P0 [2/5回(PC)]

皆さん察してると思いますが彼の自宅前に着いてしまいました・・・ 

元々自分はこういう偶然な出来事をたくさん経験してるので 
特に驚きはしませんでしたが、やっぱりしばらく友人と呆然としてましたね 


まただね・・・みたいな
 
続きを読む

一番危ないのは生徒会室だよ

734 : 1/2[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 13:18:40 ID:3E0GdZvfO [1/2回(携帯)]

今まとめサイト見てたらうなじがどんどん冷えていったわ 
今日は雨降ってて冷えるから暖房かけてるのになぁ 

それで思い出したんだけど 
私が高校3年になったとき教室に冷暖房機が入ったんよ 

そんで同じく3年のとき友達に進められて生徒会に入った 
その生徒会メンバーとあと別の友達達と放課後教室で喋ってたんだけど 
ちょっとしたきっかけで怖い話を始めた 

ネットで読んだ話とか聞いた話なんだけどーとか 
そしたら暖房ガンガンの教室が徐々に冷えて息まで白くなってきた 

ちょっと洒落になんないくらい寒くて震えまで出てきて女子は何人かマジ泣きとかして 
男友達に 


「エロい話すれば散るって聞いたことあるからなんかネタくれ!」 


て頼んでエロい、てかシモネタ話を必死に出し合ってたら徐々に足元から暖かくなって急いでみんなと帰った

続きを読む

ドアや窓を叩く音がし始め

476 : 大阪のホテルにて[] 投稿日:2009/06/20(土) 16:27:51 ID:G07JMDqlO [1/3回(携帯)]

去年の夏の出来事。 
 
大阪に用事があり行ったついでに、大阪1泊して大阪~奈良辺りでも観光して帰るかな~と思い携帯で安いビジネスホテルを探したら
写真を見る限り結構古い感じなホテルだったが、風呂・トイレは共同だったが、朝食・夕食付き、マンガやビデオも見放題、パソコンが自由に使えるという事で、速決して予約を入れた。
 
続きを読む

姉の顔を覗き込んでいた

730 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/04/21(火) 09:07:19 ID:GRpIPJ730 [1/2回(PC)]

流れ読まずに投下。 

自分が小学4年、姉が小学6年の時。子供部屋で一緒に夜も寝てた。(姉妹) 


 夜中に姉が何かうなされてるんで、うるさいなあと寝ぼけ横目で見たら、 
姉の蒲団の上に背中を丸くした小柄なお婆さんが正座して、背中を丸くして 
姉の顔を覗き込んでいた。着ている綿入れの模様までわかる。 


 (変な夢だな~、ちゃんと寝なきゃ。明日遠足だし~)


と、半分寝ぼけている 

自分の耳に


「ばあちゃ、降りまっし」(おばあさん、降りなさい) 


と、はっきり誰かの声が聞こえた。パチッと眼が覚めて、横の姉を見たら、もうお婆さんはいなかった。 
(良かった、やっぱり夢だった)と寝返りうったら、今度は自分の枕元に居た。
 
きちんと揃えた膝頭の着物の縫い目が見える。その上までは怖くて見れない。 

その後


(気のせい、気のせい、気のせい~)


と自分に言い聞かせてギュウ~と目を瞑ってそのまま朝まで頑張った。無事朝になった。 


 朝になって姉と話したら、姉も覚えていた。乗っかられて苦しかったそうだ。 
 うちにはお婆さんはいない。親戚にもあんなお婆さんはいない。 

 怖かったので、そのあと二人で泣いて親に頼んで部屋を替えてもらった。 
変な事はそれ一回。今はその家取り壊されて、もうない。 

 小学4年生だった自分にとっては死ぬほど怖い出来事だったので…。 
 
続きを読む

どす黒い手がたくさん見えた

457 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 10:44:38 ID:Zzneh9MUO [1/3回(携帯)]

ちょっと前の体験談を… 

文章力ないけど勘弁~ 

俺の後輩Y君は、夜中になると 武田○○(←名前わすれた。武田信玄の息子)の墓へ行きたがります。 

本人いわく、武田家の怨念めいたものを背負ってしまった と。 


で、俺にも悪霊、憑いてるし~とりあえずダメ元で 俺とY君の2人でお祓い行ったんだけど… 


お祓い直後は体軽いのよ。空飛べそうなくらい。 

ここからが悲劇の始まりですw 

まず儀式おわって車に戻ると、なぜかバッテリーあがってエンジンかからない。 
めげずに、まわりの人にブースター借りてなんとか車復活。 


今度は、『せっかくだし、武田信玄のお墓に挨拶行こう』なんて話になって れっつごー。 


さすが武田信玄のお墓 立派でした。でかいのなんのw 

んで、2人でお墓に近付いてったら、俺にはほとんど見えなかったけど 武将さん達が数名現れ 出迎えてくれた様子。 
Y君 じゃっかんびびって後退りして、階段から落ちかけw 
 
続きを読む

子供が苦悶の表情を浮かべ

703 : 1/7[] 投稿日:2009/04/21(火) 00:48:53 ID:ORVbBYjuO [2/9回(携帯)]

去年のお盆に帰省した時のこと。 

久しぶりに会う地元の友人と飲みに行き、店を出たのは日付が変わってしばらくしてからだった。 
夜中とはいえ、まだまだ暑苦しい時期。徒歩での帰り道を少しでも快適にするため、川沿いの道を通って帰ることにした。 

その道は、途中まではサイクリングロード、途中からはサイクリング道路という、ちょっと間の抜けた名前の道。
 
昼間はジョギングや散歩をする人達で賑わっているのだが、この時間では流石に人の通りは無い。 
また、その道沿いに公園、その向こうに新興住宅街があり、街灯もあるが道はかなり暗い。
 
続きを読む

巣くうもの マーキング

686 : 前々スレ128[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 00:09:11 ID:fITPiIyk0 [1/7回(PC)]

スレ208で、井戸の底のミニハウスと女友達Bに住み着いてるモノの 
話を書いたものです。 
以下、前スレと同じく状況説明(再度、前スレのコピペで失礼)。 


・「みえるひと」な女友達Aの言では、Bの身体を出入りしている何か 
 普通の霊と違うものがいる(寄生虫?居候?みたいな状態らしい)。 

・B本人は気づいてないが、霊的なものは大抵それを避けるから、Bは心霊体験できない。 

・とりあえず当時のAが知る限り、ソレはBを守っていた。 

・ でもAが感じる気配では、とても善意の守護ではない。っていうか悪い感じらしい。 

・ 強力な霊とBのナニかが戦うときにはB当人は爆睡するっぽい←Aの推測 


AがB宅を訪問した時のことを、もう1つ話してくれた。 
そっちは上手くまとめ切れなかったのもあり、時間がかかってしまった。 

こっちも後味悪い話なんで、俺としては誰かにブチまけてスッキリしたい。 
すまないが、お付き合い願います。 


Aが友人Fと共にB宅を訪問した際、踏み切りではねられた子供の話が出たことは 
先に書いた通り。 
その原因は知らぬが花で、Bは切なそうにため息をついたそうです。 


「辛いよね、小さな子供の不幸って。親御さんは死ぬほど辛いだろうね。私だって、 
 この子が大人にもならない内に先にいっちゃったりしたら、どうなるか解らない」 


 だよね、とFと頷きあったBは、ふと思い出したように、 


「小学生の頃に同級生に不幸があってね、その子のお母さん半狂乱でさ。 
 お葬式に行ったんだけど、近寄ったら凄い目で睨まれて、 
 お前が死ねばよかった、何でうちの子がって怒鳴られて怖かった。 
 でも、今なら少し解る気がするなあ」 


しんみり言ったBは、その時の思い出話をしてくれたそうです。 

Bの10年以上前の思い出話 + 俺はAからの又聞き + 少しフェイクで 
解りづらいけど、その話は以下の通り。
 
続きを読む

斧もって殺しに来る

660 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 18:38:24 ID:hBInWx6V0 [1/5回(PC)]

携帯の怖い話まとめサイトで、俺と同じような体験した人いたんで書き込んでみる。 

その話はオタクで電波の腐女子に殺されかけたって感じだったんだけど、 
俺とまったく同じような体験なんでビビッタw 

俺は現在大学3年生。ただし、2年目の3年生だ。半年ほど休学していた。怪我でな。 

俺は野球サークルの代表をしているんだが、俺と同期のマネージャーがアニメの世界から 
そのまま出てきたような女子だった(悪い意味で)。例を挙げると、 


・語尾に「にゅん☆」なり、「にゃん☆」なりを普通につける。 

・ひぐらしのレナの口調を真似する。 

・どこで買ったのか知らんが、恐ろしいセンスの私服。(二次元で見ると可愛いが、三次元で見るとアレな服装) 

・自称ドジっ子。何もないところで転ぶ。学食でトレイをぶちまける。(徹夜で書いたレポートにカレーぶちまけられた。) 


てな感じ。これがなんで野球サークル?って思うだろうが、なんでもタッチの南ちゃんとか、 
メジャーの吾郎の彼女(名前忘れたw)に憧れたらしい。 

俺はアニメやゲーム大好きだが、さすがにこの女は引いた。それは回りも同様だったようだ。 
表面上は普通に話すものの、明らかに空気嫁的な雰囲気がサークルに蔓延していた。 


最後の大会も終わり、代表も引退した9月。3年だけの追いコンについての話し合いをするため、 
3年メンバーが集まることになった。 

集合場所の前の交差点で信号待ちをしていた。この時音楽聴いていたので、周りの音はあまり聞こえなかった。 
思えばコレが悪かったのかもしれない。 

不意に、背中を思いっきり押された。何があったのか理解できなかった。驚いて振り返ると、その女が立っていた。 
その後の記憶はない。

覚えているのは白いバンが目の前に迫ってきていたのと、女が


「テヘ☆」


的な感じで笑っていたことだけだ。 
 
続きを読む

笑ってるんだけど、笑ってない

442 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/06/14(日) 21:34:52 ID:oepvAMK10 [1/5回(PC)]

今日、山手線内でのことです。 

ちなみに自分は高田馬場住まい。 

午後遅くの山手線は家路に着く人たちなのか、 
はたまたこれから遊びに行く人たちのか、そこそこに混んでいた。 

定時で仕事を終えての帰り道はいつも一時間弱かかり、 
できることなら電車内では座っていたいところであったが、 
ちょうど座席に空きが見当たらず、つり革につかまり立っていることになった。 

目の前の席には5歳くらいの女の子が座っており、 
そのとなりには母親らしき女性が前抱きのベビーキャリアに 
赤ん坊を抱き、買い物の紙袋を足元に置いて座っていた。 

品川から大崎、五反田、目黒、恵比寿と電車が進んで行き、 
母親の胸元で赤ん坊は時々思い出したようにむずがっている。 

ケータイでメールを打ちながら、サングラス越しに親子を観察する。 
母親は若い綺麗なひとで、多分30半ば程度だろう。 

白いTシャツの上にブルー系のチェック柄ベアトップのワンピースを着ている。 
温厚そうで赤ん坊を見る目が幸せそうな感じだ。 

その母親のとなりで行儀よく座った少女はつやつやのショートヘアで 
くりっとした大きな目をしている。 
白いTシャツにいかにも手縫いといったピンクと黄色のまじった 
チェック柄のスカートをはいて、ピンクのサンダルをはいている。 

私の持つケータイの大量のストラップが気になるのか、 
しきりに私の手元を目で追っていた。
 
続きを読む

こういうの俺信じるよ。

437 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/06/14(日) 20:23:24 ID:vcpvA/HlO [1/1回(携帯)]

某駅ホームで電車待ってたら、顔面蒼白の髪の毛ボサボサの中年男性が今にも倒れそうになりながら私の目の前を通り過ぎた。 

こんなヤバそうな人だから、皆に注目されてるだろうなと思ってすぐ振り向いたら、もういなかった。というか消えた



438 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/06/14(日) 20:26:55 ID:tiPB1lAm0 [1/2回(PC)]

>>437 

一瞬で消えた。(幻覚とかじゃなく) 

こういうの俺信じるよ。 


俺も体験したからね。
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
速報では無いけれど,怖い話,不可解な話,悲しい話等,カテゴリー別にオカルトな話題毎日更新中!
スポンサードリンク
メールはこちら