2015年01月

    329 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/03/01(日) 20:55:56 ID:z4vlRxd50 [1/2回(PC)]

    ふと思い出したので、カキコさせて頂きます 
    3月1日は、五年前にうちの飼い猫が失踪した日です 

    (雌の黒猫で、避妊してました 鼠や雀をよく捕ってきてた) 

    隣近所の人に尋ねたり、付近の峠を登ったりして捜してたんだけど、 
    「そら 猫岳に行ったつばい」って答える小母ちゃんおっちゃんの多いこと… 

    猫岳と呼ばれているのは本当は根子岳で、阿蘇五岳のうちのひとつ 
    阿蘇を中心とした広い範囲で、猫の失踪を『猫岳に修行に行った』とか 
    『猫岳参り』って表現するのは 
    根子岳に猫の王がいて、九州中の猫が奉公や化け猫修行やらに集まるって昔話が残ってる為らしいです 



    331 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/03/01(日) 21:49:18 ID:9VWwb1dH0 [2/2回(PC)]

    >>329 いいな、それいいな、でもネコ帰ってきて



    332 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/03/01(日) 22:12:33 ID:z4vlRxd50 [2/2回(PC)]

    331>帰って来たらきたで、『化け猫になっとっぞ』と言われますW 
       地域で通じる冗談のようなもんです

    519 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 23:01:50 ID:ACI4tELFO [1/1回(携帯)]

    霊体験かどうか微妙だけど 


    一人暮らしをしてた時の事 
    何ヶ月か体調が優れず、病院に行っても原因不明。 

    実家に帰った時に親に相談したらすぐに近くの神社に連れてかれた。 
    神主?さん曰わく「部屋が悪い」とのこと。早速除霊をしてもらう事に。 

    除霊って聞くと祭壇作ったり、何か振り回したりするもんだとちょっぴりwktkしてた。 
    しかし神主さん(私服)、俺の部屋に突入すると「ほら!ここは今人が住んでるんだから、迷惑かけないの!!解散しろ、ほら解散!!」 
    と学校の先生みたいな事を言って帰っていった。 

    それから体調は良くなったけど、成仏させる気を微塵も感じさせない除霊にワロタ



    521 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 23:20:42 ID:GG6P80iZ0 [1/1回(PC)]

    ちぇっ、先生にはかなわねーや

    906 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 06:09:50 ID:i8tNvYW2O [1/1回(携帯)]

    一人暮らしに限ったことじゃないけど。 

    2ヵ月くらい前に、車で猫を挽いてしまった。 
    背中が黒くて腹が白い、牛みたいな特徴的な毛色の猫だった。 
    右側から飛び出してきた猫を右前輪で踏んだから、アクセル踏んでた右足に猫の体の感触を感じた。 
    出勤前の急いでた時だったから、バックミラーで猫の遺体を確認しつつ、そのまま走り去った。 

    以来、時々あの猫が見えるんだ。 
    右側の車線にあの猫が現われて、あの時と同じ足取りで車の前に飛び出し、バンパーの下に消える。 
    踏んだ感触はない。 
    決まって急ハンドルや急ブレーキしたら事故につながる、高速道路のトンネルの中とか、三車線の真ん中で両側に車がいるときとかに現われる。 
    深刻に呪われてしまったんだろうか。 

    猫を挽いてしまった現場で手を合わせてみたけど、効果は無かった。 
    何をすれば、許して貰えるんだろうか?
     
    【何をすれば、許して貰えるんだろうか?】の続きを読む

    454 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 13:13:17 ID:TjnldNX9O [1/1回(携帯)]

    その日は好きなショップの半額セールの日、にも関わらず私は仕事で行くに行けなかった。 
    一々値段の高いブランドだったから、セールの日くらいしか買えない。 

    パソコンに向かいながら、 
    『あー行きたいなぁ・・・ワンピース欲しいのに(;ω;)』 
    と鬱になって1日中悔やんでいた。 

    するとその日の晩、霊感の強い友達Mから電話があった。羨ましいことに、Mは例のセールに行ってきたらしい。 
    内心『なんだ、自慢か・・・』となっていたら、Mの口から衝撃の言葉が。 

    M「で、あんた○○(※ショップの名前)に 全 裸 で何してたの?w」 

    私「・・・はい?」 

    M「全裸でワゴン漁ってたじゃないw捕まらなかった?w」 

    全裸?それじゃあ私変質s・・・ 

    私「私今日○○行ってないんだけど・・・」 

    M「じゃあ生き霊かアレwwww」 


    とんだ羞恥プレイww 
    ・・・無意識に生き霊飛ばすなんてどんだけセール行きたかったんだ自分、と('A`) 

    451 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 05:56:07 ID:9h0BzIh60 [1/1回(PC)]

    正直、こんなスレを待っていた 

    手術を受ける事になり入院。 
    その手術の前日、深夜 
    私は病室の一番端のベットで寝ていたが、何か異様な気配を感じて目を開けた 
    ベットと壁の間からわらわらと何本もの手がのびてきた 

    しかし 

    その恐怖と同時に、それ以上の眠気が私を襲ってきた 
    でも、なんか、動いてるしなぁ相手しなきゃかなぁ・・・とか十秒位考えたけど 
    結局どうしても眠いから、申し訳ないけど無視して寝る事にした 

    たぶん、それから五分後位また目が覚めた。まだ居た。 

    一瞬動きに迷いがある感じだったけど、私が見ている事に気が付いたのか 
    急に、ここぞとばかりに、必要以上に気合いを込めた感じにうねうねと蠢きだした 
    でも、明日手術だし、寝ないとだから 
    反対側に寝返りを打って、無視して寝る事にした 

    ウトウトしてきたところで、ポンポンっと背中を叩かれたので振りむいてみた 
    同じ奴がまだいた。がんばってうねうねしていた。 
    でも、寝た。 

    その後も何回か、叩かれたり服ひっぱられたりした 
    「ねぇねぇ、ねえってば!」みたいな感じで。 
    でも、もう目すら開けず無視し続けて寝た 

    その後、手術は成功し術後の経過も順調 
    あっと言う間に回復、退院した



    452 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 09:19:27 ID:PcV4i9IV0 [1/1回(PC)]

    >>451 
    これは笑えるというか萌えるな

    871 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 20:39:54 ID:QuB6+hkZ0 [1/1回(PC)]

    猫を2匹飼ってたんだけど、一匹病気で死んじゃったんだ。
     
    そんで悲しみにくれてるある日、 
    ベランダから「オケッオケッ」って猫のえづいてる声が… 
    うちの猫は玄関にいるのに。 
     
    びっくりしてベランダに出ると、何故か野良猫がうちの 
    室外機の上で吐いて逃げていった。 
    わざわざ二階に登ってきてまで何故うちにゲロを…orz 

    それからまたしばらく経ったある日、 
    廊下から猫が泣き喚く声。 

    しかもどうやらうちのドアの前で鳴いてるらしい。 
    そっとドアを開けると、首輪をした見知らぬ猫が座っていて 
    普通にうちに入ろうとして来た。 
    飼い主が心配すると悪いので帰って貰ったけど、何でうちだったんだろう?



    873 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 22:06:59 ID:9opLM+NSO [2/2回(携帯)]

    >>871 
    「亡くなったと聞いて、訪ねて来たニャ!」って感じじゃないのかな? 
    もう一匹は人間でも、葬式の時に「なんで死んじまったんだよぉ!」って人いるし、そんで泣きすぎてシャックリする人いるじゃん、あんな感じ 



    874 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 22:18:48 ID:BNsuCJSmO [1/1回(携帯)]
    そういや猫って悲しいと涙流すんだよね。 
    仲の良かった子が死んだり、怪我して痛くてたまらない時に涙をこぼす 

    いや、だからなんだという話だけど。

    387 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 12:27:16 ID:5bA6XBzv0 [1/1回(PC)]

    先日ベッドで寝てたら足元が軋みだして目が覚めたんです。 

    目は覚めたけど目を開ける事はしなかった。超怖いから。 
    完全にベッドの上を人が歩いてる。ベッドが左右に沈みながら 
    だんだんと上の方に近づいてきたかと思うと顔の横で止まった 
    当然金縛り中の俺は、これでもくらえって感じで 
    「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、、、」と心の中で念じました。 

    駄目です。全然通用しません。なんか怒りを買ったのか体の上に乗ってきました。 
    そうこうしてると次の瞬間外で飼ってる犬が急に吠え出したのです。 

    するとまたベッドを軋ませながら頭上(壁側)へと通り抜けていきました。 
    普段は夜中にまったく鳴かない犬で人慣れしすぎて番犬にもならない犬なのに。 

    金縛りの解けた俺はすぐに部屋の明かりを付けて窓を開けて犬の方を見ると 
    犬は俺の部屋に向かって吼えていました。 
    俺と目が合った途端に犬は鳴きやみ尻尾を振りながらこっちを見てます。 

    俺を守ってくれたのか?なんかご主人様と忠犬って感じで無性に可愛くなり 
    ジャーキーをあげてその日は寝ました。 

    その日以来、夜中に犬が鳴く事がたまにあるんだけど霊を追い払ってくれてるのか 
    夜食が食べたいだけなのかよく分かりません。 



    388 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/22(日) 15:48:51 ID:KaPCnXyyO [1/1回(携帯)]

    >>387 
    よく金縛りは自己暗示って言われるけど 
    うちも一緒に寝てた犬が反応した。 

    低く唸り出して明らかに威嚇。 

    音と気配が消えるまで唸り続けてたよ 
    気のせいじゃないと判明したら本気で怖い。

    687 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 16:04:52 ID:kL0BGweE0 [1/1回(PC)]

    ここ半年ぐらい何となくオカ板やらそれ系のサイトから離れてたんだが 
    今日ふと気が向いてオカルト系のサイト廻ってたら 
    さっきから一定の間隔でキッチンの壁が叩かれているような音がしてる
     
    隣さんの作業音だかだと思うんだがタイミングがタイミングだけにこえーよ



    709 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 00:54:02 ID:ah3VvyaRO [1/1回(携帯)]

    >>687 
    私も最近オカルト系のサイト巡ってる時に限って家鳴りが始まる。 
    昨日トイレにこもってた時にケイタイでエニグマスレのまとめ見てたんだけど、 
    前傾姿勢とるたびに壁がミシッミシッと何度か。 

    それも少し体傾けてて耳が近い側の壁が鳴る。 

    そのたびにビクッとしてしまうから、 
    「なんやねん、びっくりするやろがー!!」と怒り気味に呟いたら鳴らなくなった。 

    あと、ベッドに横になりながら見てる時はキッチンのほうで鳴ることが多い。 
    そういえば今日はまだ鳴ってないけど、換気扇回してるから気づいてないのかな。 

    霊感ないから何か見えたりするわけじゃないけど 
    タイミングがタイミングだから気持ち悪い。

    384 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 14:04:56 ID:pFq6uYQG0 [1/1回(PC)]

    お風呂に入って頭を洗っている時、「だる 
    まさんがころんだ」と口にしてはいけません。

    頭の中で考えることも絶対にヤバイです。何故なら、前かがみで目を閉じて頭を洗っている 
    とその姿が「だるまさんがころんだ」で遊んでいるように見 えるのに併せて、水場は霊を呼び易く、家の中でもキッチンやおふ 
    ろ場などは霊があつまる格好の場となるからです。

    さて、洗髪中にいち度ならず、頭の中で何度か「だるまさんが 
    ころんだ」を反芻してしまったあなたは気付くこ とでしょう。
    青じろい顔の女が、背後から肩越しにあなたの横顔を血ばしった目でじっとみつめていることに.....。

    さて、あなたは今からお風呂タイムですか? 何度も言いますが、 
    いけませんよ、「だるまさんがころんだ」だけは。

    343 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 22:06:43 ID:DdxDXLbY0 [1/2回(PC)]

    俺の友人が体験した話。 
    友人が二十歳の時、田舎で一人暮らししてたらしい。 
    けっこう人里離れた田舎で、電灯も家の近くにポツポツ2、3灯しかなく、 
    自分の家以外に民家も数戸しかないとこで、 

    住んで二年目の夏、家の真隣にある林の近くに物を 
    置きにいったら、草の根本にでっかい灰色っぽいのがあって、 
    よく見てみたら石で、しかも無数にあったらしい。 

    そしてついに縦長の墓石を発見してしまい、友人はびびって民家に逃げ込んで、 
    家のおばさんに聞いてみたところ、そこは昔、太平洋戦争で戦死した村人たちを 
    供養するために村が作った小さな墓地だったらしい。 

    その話を聞いた後はもちろん引っ越したっぽいけど、2年も気づかずに 
    お墓の隣で暮らしてたと思うと、今でもぞっとするっていってた。

    このページのトップヘ