2015年01月

    763 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 21:57:21 ID:7PpmoIosP [1/1回(p2.2ch.net)]

    うちの山のちょっとだけ怖い話を思い出したんで聞いてくれ。 

    私が産まれる10~20年くらい前に有ったことらしいんだが、 
    母屋から程近い山道を少し逸れた所に、子供用プールくらいの 
    窪みがあるのよね。 

    ある時親戚のおじさんが、そこでアメゴとか飼いたいって水を張って 
    溜池を作ったんですよ。そしたらその人の娘さんが原因不明の 
    病を患ってしまった。 

    膵臓だか脾臓だか、内臓に水が溜まっていくら抜いても治らない。 
    困ったおじさんが太夫さんに看てもらったところ、原因はあの窪み。 
    その場所はうちの神様(御先祖様だったかも知れない)の内臓、 
    娘さんの患った正に同じ臓器で、すぐに水を抜きなさいとのこと。
     
    その後水を抜いて供物を供えると、娘さんの状態も次第に回復していった 
    そうです。 

    見た目には周りの景色に埋没してしまうような何の変哲もない 
    所なんだけど、我が家の敷地内にそんな不思議ゾーンが有ると思うと 
    何だか感慨深いものがあります。

    738 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 09:28:55 ID:VhSCGeqiO [1/2回(携帯)]

    話、ぶった切ってすまんわりには、つまんない&短い内容になるので、先に謝っときます 


    知り合いの坊さんから聞いた話 


    真言系の住職なんだが、真言系の寺の跡継ぎは和歌山にある関西最大の宗教都市の大学に入って、何年か寺で跡継ぎのための修行をするらしい。 


    で、そんな連中のなかには霊感の資質をもったヤツがいて、修行中に目覚めるヤツがいるらしい。 


    目覚めてもなんともないヤツもいるが、なかには人格が狂うヤツもいるって、笑いながら話してくれたよ、坊さん



    759 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 19:34:48 ID:bcOxNx1V0 [1/1回(PC)]

    >>738 
    謝る必要ないよ。 

    普通の大学でも変になってやめちゃう奴いるけど 
    人格が狂った坊さんはちょっと怖いなw



    760 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 20:17:42 ID:4C3fEj660 [1/1回(PC)]

    過酷な修行中に幻覚を見始めると 
    周囲のお坊さんが「魔境に入った」と言って蹴りを入れたりするらしいね 

    実際は幻覚を見てるだけなんだけど、 
    それを神秘的な何かと勘違いして人格がおかしくなるのを防ぐらしい

    638 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 23:38:00 ID:OVpk5ts30 [1/1回(PC)]

    空気読まずに投下しますか 


    JR一関駅から車で2,30分にある山での話 
    斜面に田畑がある農村で、頂上までは、ほぼ一本道だった 

    頂上付近には二、三軒の民家があり、 
    寂れた小さな祠、その祠を囲むように大小無数の地蔵がある 
    その祠と地蔵の前にある沼(人口池?)で起きた話だ 

    深夜、車で曾祖父の家に向かう途中、その沼に十数人ほどの人影があった 
    その様が奇妙で、泳いでいるわけでもなく、 
    なんていうのか、鯉が餌に群がるような感じで蠢いてる様子だった 

    気味が悪く、その脇を通り過ぎる事も出来ず、遠目で沼を見ていた 
    すると、車のライトに気づいたのか、 
    曽祖父の家から親父が出てきて、こちらに駆け寄ってきた 

    「沼の脇通り過ぎるとか勇気ありすぎだろ、親父」と、 
    一瞬、視線を外してしまうと、もうその人影は見えなくなっていた 

    800 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 15:11:59 ID:SZ0ERGmLO [1/2回(携帯)]

    棚に並べてあったゲームソフトがいきなり床に崩れ落ちた。 
    しかも周りに水分の類はないのに何故かびしょ濡れ。 

    それが特別大好きなゲーム達だった為、ぐしゃぐしゃにされてブチ切れた。 
    全裸で正座して部屋の真ん中に待機。 

    勘通り現れたびしょ濡れで腕がおかしな方に曲がってる真っ黒い女も正座させ、 
    いかにそのゲームが好きで大切にしているか、それを目茶苦茶にするのがどんなに酷い仕打ちかを懇々と長時間お説教した。 
    女は(´・ω・`)として消えた。 
    それ以来怪現象はなくなった。 

    という話を一人暮らしな妹から聞いた。 
    前々から金縛りやら無数の呻き声やら飛ぶ生首やら数々の体験をしたそうだが、完全スルーしていたらしい。 
    直感的にピンときた日時に出待ちしたらビンゴだったとさ。 

    バカな妹を持ってお兄ちゃんは幸せです。多分。



    804 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 16:33:42 ID:rgAVgES60 [1/1回(PC)]

    オタクの妄念こそ最強というのはやはり当たっているようだw

    586 : 532[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 14:48:08 ID:Osm/qXMUO [1/1回(携帯)]

    話って程では無いのですが、現場に入る挨拶を兼ねて休日に遊びがてら 
    山の頂きにあるお寺に行った帰りに変な物を見ました 

    何て言うんでしょwお寺の管理用林道(と言ってもトライアルバイクや 
    競技用4WDじゃないと乗物では進めません)は切り立った崖沿いに 
    走っており杉の大木のてっぺんを見下ろす感じなんです 

    中でも一際立派な杉の木に首飾り?のような物が掛かってました 
    急傾斜の為道より若干高い位の位置にあるのですが本当に大きな木で 
    登って掛けるのは不可能だし道からは水平距離にして30mはあります 

    遠くてよく見えないので測量器で見てみると巨大なリンゴなどの果実 
    や鳥の羽なので装飾されてました 
    木にとまるカラスと比較するにおそらくその首飾り?の大きさは 
    3mはあると思われます 

    荒れ狂う波の中橋をかけ地雷原に井戸を掘り日本で一番大きな工場の 
    施工にも携った者が言うから間違いないですがあそこにアレを人間が 
    かけるにはヘリが必要ですw 

    後に住職にその事を伝えると凄く澄み切った笑顔で『そうですか』 
    と俺の顔を見つめ仰った 

    そのお顔が余りに美しくツッコみどころ満載なその言葉のみ受け止め 
    悶々と帰路に着いたのでしたw

    797 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/04/17(金) 14:02:08 ID:ccuFft9w0 [1/2回(PC)]

    ある日の夜中、気がついたら上体が斜めに起き上がっていた。 
    目を閉じ、まどろみながら、体力がこれでは消耗するからと、 
    正常に仰向けになるように戻すが、それには逆に力が要った。 

    横たわった状態になっても、また徐々に上体が斜めに起き上がった。 
    これでは、朝になる頃には体力が回復しないだろうと、 
    再び力んで正常な仰向けになった。 

    暫くすると、両手を手の平に乗せられて何者かに両腕を持ち上げられた。 
    咄嗟に利き腕の右手を引き、これは夢なのかと、目を閉じながら 
    思い、左の手を握った。 通常の夢なら、握るとしぼんで目が覚める。
     
    が、反発、感触が有り、さらに握り返されて、驚いて左手を引き、 
    目を開けると、レースのカーテンから部屋の中、ベッドの脇の所に男の右腕が 
    ボーっと手のひらを上にして伸びている。 動かない。 

    その腕に続く、外のベランダには、何も無い。 誰も居ない。 

    右側の部屋の中の空間に目をやると、何も無い。 無音。 

    また左に目をやると、じっとまだ右腕が伸びて動いていない。 
    とても眠いので、背を向けて右に横になって寝る事にした。 

    すると金縛りにあった。 ふっふっフーッ!と、息を吐くと金縛りが解けるので、そうした。 
    金縛りは解けたが、又再び金縛りにあった。 

    まだ夜だし、寝られるときに寝ないと損だと思い、 
    『すみません、寝かせて下さい。』と、お願いし、『寝る邪魔をしないで下さい』と願い、 
    金縛りを再び解いて寝た。 

    朝になって目が覚めた。カーテンも窓もベッドもベランダも何も異常は無かった。



    798 : 797[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 14:13:37 ID:ccuFft9w0 [2/2回(PC)]

    因みに、現在ではふっふっフーッ!と強く息を吐いてでは、 
    金縛りが解けない様になった。 

    これ以降、金縛りになったり、なりかけたりしても、幽霊は見ていないし、 
    幻聴も無い。 
    金縛りになりかけなら、目をハッキリ覚ます感覚になれば、金縛りにならないよ。

    541 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 01:18:03 ID:0oV5CZJZ0 [1/1回(PC)]

    兵庫県姫路市に広峰山という山がある。その山頂付近に同名の神社があり、 
    神社までちゃんと舗装されている。 

     以前、面白いハナシは無いかと会社の同僚に尋ねたところ、 
    数年前友人達とそこにドライブに出かけた時のハナシをしてくれた。 

    セミが鳴いているような季節の天気の良い日だったそうだが、 
    そこで途中「透明人間」を見たと言う。 

    運転していると前方に透明な人型が道路を横切ってゆく。 
    錯覚かと助手席の友人をちらりとみると彼女の視線もその人型を追っている。 
    人型は道路を横断して山側の茂みに消えていったそうだ。 
    バックミラーで確認すると、後部座席の友人達も、 
    その人型の消えた辺りを振り返って見ていたそうだ。 

    皆無言で神社の駐車場についたが、何となく気まずい雰囲気だったので 
    思い切って「アレ…見た?」と問うと全員「見た!見た!何アレ!」 
    と、ちょっとしたパニック状態。早急に帰る事にしたそうだ。 
    帰り道は同じ場所を通るのだが、その場所は怖いので、なるだけ見ないようにしたそうな。 

    「それって、何か分ります?」 
    と、その同僚に問われたので、状況から判断して、陽炎じゃなかったの?と聞くと 
    「陽炎って、人型で、人間みたいに歩くのも、あるんですか?」と言われ、返答に困った。 

    「後で、それとソックリなのをDVDで見たんです。 
    プレデターっていう映画で宇宙人が透明になるヤツ。 
    あれを見たとき、あの時と同じような雰囲気だ。と思いました。」 
    と笑いながら言われたので 
    「映画みたいに狩られなくて良かったネ…」と言うぐらしかできなかった。 

    場所は違うのだろうが、 
    他にもプレデターっぽい「透明人間」を見た人がいるんだなぁと、ちょっとワクワクした。



    542 : 449[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 01:32:48 ID:FbkTtCYt0 [1/2回(PC)]

    >>541 
    実は山に魅入られて、人間->透明人間と、ジョブチェンジさせられてしまった人だったりして(恐 

    504 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 23:27:23 ID:5NaQQWRzO [3/4回(携帯)]

    俺、今年の夏に友達3人とキャンプ行ったんだ。 

    で、夜にヒマだったんでテントで心理ゲームやった。 
    「あなたは森の中を歩いています・・」みたいなやつで 
    友達♂が質問を読んで、俺と友達♀が答える役。 

    そのうち、俺も♀もだんだんのめりこんで 
    森の中を歩いてる想像にドップリひたってた。 

    目をつぶってるのに映像が脳裏に浮かんでる状態。 
    そんな想像の中で熊と話をしている最中に 
    目の前をスッと人が横切った。 
    白い服を着た女の子、小学校の高学年くらい。 

    全く想像してない登場人物が突然あらわれたんで 
    完全に意表をつかれて、思わず「アレ?」と叫んだら 
    ほとんど同時に、♀が「え?」と声を上げた。



    505 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 23:30:10 ID:5NaQQWRzO [4/4回(携帯)]

    続き 

    ♂が「なんだ?何か聞こえた?」と驚いてたんで 
    「いや、頭の中に急に女の子が出てきた」と答えたら 
    ♀も「あ、私のとこにも出てきた」と言い出した。 

    想像の中で、動物を探してキョロキョロしてる最中 
    白い服を着た10歳くらいの女の子が一瞬あらわれた、とのこと。 

    その時点で俺は女の子の服装も年恰好も言ってなかったので 
    びっくりしてすぐに寒気がした。 
    頭の中に、山の何かが入ってきたのかと思った。 

    その後、♀の夢に何回かその女の子が出てきたらしい。 
    夢って起きてしばらくすると忘れるけど 
    その子が出てきたシーンだけは鮮明に憶えてるんだと。 

    なんかウイルスみたいなもんかもしれない。

    767 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/15(水) 17:35:52 ID:5NbBWmx10 [1/1回(PC)]

    ウチのねーちゃんの話。オタク話注意。 

    2年前、ねーちゃんがリストラ&再就職のために急遽引っ越した。 
    あんな短時間でよく見つけられたな、ってくらいに、 
    スペックが高いうえに安い部屋だった。 
    ねーちゃんに話を聞いてみると瑕疵物件だったらしい。 

    この前のじーちゃんの3周忌の時、未だにその部屋に住んでるねーちゃんに、 
    「何か怖い事なかった!?」とwktkで聞いてみた。 

    ねーちゃん曰く、
     
    ・住み始めてしばらく家の中で物音がしたり、視線を感じたり、物がなくなったり移動してたりはした。 
    ・寝ている時に、黒っぽいものに乗られたり金縛ったりすることもあった。 
    ・ネットが繋がったら、人影が見えたりそれが部屋の中で動いたりするようになった。 
    ・オッパイオッパイ!なんぞやろうもんなら、一晩中天井の方からビシバシビキバキ音がした。 
    ・ニコ動にハマってハレハレしたりドーマンセーマンしたりチルノの算数してたら、いつの間にか静かになってた。 
    ・去年の冬コミに向けて衣装を作っている時、本体っぽいものを見たがそれ以来顔を見せてくれない。 
    ・色白で黒髪ロングのすらっとした体つきのおねいさん……だったような気がする。 
    ・顔は見ていないが、きっと美人に違いない。家賃代わりに乳の一つでも揉んでやれば良かった。 

    ……ねーちゃん……。 

    ねーちゃんの趣味はコスプレで、被りモノが大好き。 
    本体らしきものを見た時も、出来上がり具合を確認するために被り物を被って動いていたらしい。 

    どんなにラップ音鳴らそうとも金縛ろうとも部屋の中徘徊しようとも、 
    年がら年中びっくりするほどオッパイオッパイある晴れた日のことすぐに呼びましょバーカバーカやられたあげく、 
    身体は人間、顔(頭?)は獣なんていう姿で、アイドルマスターKOTOKOを目の前で踊られた幽霊の方が、 
    よっぽど怖いものを見ただろうし怖い思いをしただろうと思った。



    770 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/15(水) 19:42:20 ID:lUq1r+Zx0 [1/1回(PC)]

    >>767 
    ねーちゃんに惚れそうだwwwww

    428 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2009/03/04(水) 21:58:45 ID:0xXeMYJV0 [1/1回(PC)]

    猫湯の話の元になったのは阿蘇に伝わる『猫屋敷』の話でしょうか 
    かいつまんで内容を述べると 

    ある男が、阿蘇への用事を足す道中で日が暮れて難儀していたところ 
    山中なのに見事な屋敷があるのを見つけ、そこの女中に一夜の宿を求めた 

    女中に風呂に入れと言われて、廊下を渡っていると 
    年若い女中が[風呂に入ってはいけない、体に毛が生えて猫になってしまう]と、男を引き留めた 
    男が礼を述べて、なぜ助けてくれるのかと問うと、若い女中は自分が実は男の家の近くに住んでいた 
    ミケで、いつも可愛がってくれてたから…と答えた。 

    男が大急ぎで屋敷を抜け出して逃げていると、他の女中たちが手桶と柄杓を持って追いかけてきて 
    お湯を柄杓で引っかける 
    男はなんとか逃げ切ったが、お湯を掛けられたふくらはぎの一部には猫の毛が生えていた 

    マンガ日本昔話でも、放送されたことがあります 

    この昔話をモチーフにした短編小説『民宿猫岳』というのがあって 
    近年、絵本になりました。挿絵は川崎のぼる氏デす 
    (岩石おばさんとホー 猫の火まつり)

    このページのトップヘ