2014年12月

    911 : ◆TNWEr8hIDI :2008/07/09(水) 23:19:55 ID:nz2zW0f30 
    この一件の前にもちょっとした事故があったそうですが、この話しに関しては書けません。 
    私は以前、大阪の南部に住んでいたのですが、その当時に聞いた奇怪な話しで「河内天美の駅のすぐ近くの民家の取り壊しにまつわる事件」とよく似ています。 
    大阪の南部にお住まいの方なら有名な話だと思います。 
    すみません。うまく書けませんが、イメージとしてはこんな感じです。 
    この話しは、あくまでも架空の話しとして脚色しています。 


    ■河内松原の事件について 

    以前、このアパートにまつわる過去について河内松原の事件を例にしましたが、説明不足だったため混乱を招いてしまいました。 
    河内松原の事件について改めて説明させて頂きます。 
    正確ではありませんが、20年以上前にある民家で家族による殺人事件がありました。 
    もちろん新聞にもTVにも取り上げられました。 

    その後、その家の主がいなくなり、取り壊される事になったのですが、取り壊しの工事中に事故があり死亡者が出ました。 
    一時的に工事がストップされましたが、その後工事を再開する度に死亡者が頻発するので地元の業者はもちろんの事、誰もその家に係わろうとする者が現れませんでした。 
    何度か御祓い等を行ったようですが、効果は無かったようです。 
    この事が地元で有名になり、「お化けの家」として周知される事になりました。 

    現在ではこの話しに尾ひれがついて色々と噂されているようですが、この事件の全容は概ねこのとおりです。 
    では、なぜこの事件を今回のアパートの過去に例えたのかは容易に想像できると思います。 
    ただし、このアパートで過去に殺人事件があったという事はないようです。 

    470 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/06(水) 22:29:33 ID:DeLamgwy0 [3/4回(PC)]
    ○クスの最中ではないですが、 
    もう一ネタ。 

    名古屋の某ホテルに泊まったときのこと。 

    ビデオライブラリの中に稲川淳二のビデオ(タイトルは失念)がありました。 

    ほかに見るものもなかったし、当時の彼氏と二人、ぼんやりと見てました。 

    時刻は深夜2時過ぎ、 

    ビデオを見始めて少したったあたりで、 
    ベッドルームとエントランスを仕切ってるドアがキィーって音をたててあきました。 

    あれ?ちゃんと閉まってなかったのかな? 

    って、バタンって無駄に大きな音をたてて閉まりました。 

    ??? 

    って思ってたらまたあいて、 

    そして閉まって。 

    もう明らかにおかしいし、開け閉めのスピードがだんだん上がっていくし、 

    恐怖で何する気もなくなって、とりあえず深夜だし少しお酒も入ってて 
    もう移動もできないのでおくのベッドルームに移動して寝ることに 

    続く

     




    【ドアがキィーって音をたててあきました】の続きを読む

    451 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 21:49:15 ID:jyhu5rEH0 [1/5回(PC)] 

    場所は沖縄、那覇のソプ街で働いていました。 

    そこの店は、女の子達も比較的若くて、みんな沖縄気質というか、 
    明るく、人柄のいい子ばかりで和気ア藹々とした雰囲気でした。 

    入店した日、 

    部屋の使い方を教えてもらったとき、 

    店長さんが普通に普通の顔で、 

    階段上がって最初の部屋は幽霊でるから使わないんだよ、 

    って言いました。 

    いやいやいや、 

    ねーだろ? 

    そうですかー、って普通に流してその日は終わりました。 

    働き始めて一ヶ月くらいたった頃、 

    普段は絶対に使わない例の部屋、団体のお客様が入ってしまって 
    使わないとどうしようもないっていう状況になってしまいました。 

    女の子達は皆嫌がります。 

    私は全然信じてなかったので、「私がその部屋でいいですよ」って


    【「この部屋、なにかあった?」 と聞かれました。】の続きを読む

    65 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/12/25(木) 18:49:44 ID:7oDVvNY9O [1/3回(携帯)] 

    知人に女性ですがA○の監督さんがいます。 
    ラブホでエ○忘年会をすると言う事で、○V女優さんや 
    撮影スタッフさん等が集まるから、アンタもおいでと誘われました。 
    ○ロエ○忘年会と聞いて、参加しない訳にはいかない!と 
    二つ返事で出席しました。 
    少々緊張したものの、A○女優さん達とも仲良くなり一安心。 
    ラ○ジェリーファッションショウや、女の子向けの新型キラデコ 
    ロー○ー・バ○ブの展示会?、ツイスターなど、お馬鹿な 
    イベント全開で、大はしゃぎでした。 

    忘年会に使われたホテルは、S○チックなデザインで、部屋には 
    拘○具や女の子を閉じ込める大きなツボがあります。 
    ふざけて一人の○V女優さんが、そのツボの中に入ったのです。 
    トラブルはそこから始まりました。

     
    【何と失禁までしてしまったのです】の続きを読む

    31 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/12/12(金) 11:43:22 ID:+TC8tQKiO [1/1回(携帯)]
    以前ナンパした顔は可愛いけどちよっと不思議ちゃんな女とホテルに行った時の話 
    色白で体も良い体してておまけに自分からチンポをマムコに入れる程の好きものだった 
    そんなんだから俺も興奮しまくりで腰振ってたらバチバチッ!て音がして 
    暗くした部屋の電気が全灯し消した有線がガンガンかかり有線が消えたと思ったら 
    テレビが点いて殺人事件のニュースやってんのなんだこれってビビってたら 
    女があたし連れてきちゃったみたいって一言ギンギンだった俺のチンコも縮んで腹の中までめりこんだよ 
    あれはマジでビビったこれマジ話



    32 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/12(金) 11:49:10 ID:6I/0TMaF0 [1/1回(PC)]
    >>31 
    お前の性欲のふがいなさにがっかりした。 
    そんなんに負けてどうするんだよ。諦めんなよ!何でそこでやめちゃうんだよ!



    33 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/12/12(金) 12:56:38 ID:ah/uGZv20 [1/1回(PC)]
    一種の3Pだった訳だw

    38 : ミッフィー[sage] 投稿日:2007/07/14(土) 02:26:25 ID:zFTzJ5g20 [1/2回(PC)]
    つい先週の火曜の話なんだけど、出張先のホテルで寝る前に 
    何だか寝つけなくてイヤな感じがした。 
    風邪ひいてたから、そのせいかなと考えるうちに寝てた。 

    オレは実家出て一年経たない位だけど、 
    実家で一緒にいたミッフィーって名前のウサギが夢に出てきた。 
    夢ってわかってるんだけど、 
    久々に遊べるから結構長い時間遊んで 
    ミッフィーが家に帰るのを見届けてから起きた。 

    朝になって、一件目の客先を出て時間があったから 
    実家に何となく電話してみた。 
    おふくろが出て近況なんか話してたら、急に泣き出したんだ。 
    昨日の夜にミッフィーが亡くなったって。 
    おふくろによると、最近年老いたせいかミッフィーは遊びたがらなかったんだが、 
    その日は急に遊びたがったらしい。 
    珍しくオレ以外の家族が揃ってたから一時間程遊んだんだと。 
    それで、ミッフィーが小屋に戻った途端パタリと逝ったって。 
    多分彼女は自分の死期がわかってたんじゃないかと思う。 
    だから最期に家族が揃ってる時間に元気な姿を見せてくれたんじゃないかと。 
    それに彼女が逝った時間っていうのが、ちょうどオレが寝ついた位の時間だったんだ。 
    死に目に会えなかったオレに気を遣ってくれた気がする。 

    おふくろと電話で家族思いのいい子だったねって話しながら、車の中で一人で泣いた。 
    早く実家に帰りたい一心で泣きながら何とか仕事を終わらせた。 
    ただ出張って週末までの予定だったから無駄だったんだけど。 

     
    【家族思いのいい子だったね】の続きを読む

    25 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/10(火) 09:30:01 ID:C3F+mepF0 [1/3回(PC)]
    小学生のとき、通学路に神社があった。 
     ある日普通に学校行ってたら、なんかその神社の方から「ぴー、ぴー」って聞こえる。 
     何だ? と思って行ってみたら、神社の裏に檻みたいな箱があった。地面に固定されて 
    いて、上面に蓋があったが当時二年生だった私は手が届かない。それくらいの大きさ。 
    (後で知ったが、その箱は飼えない犬猫を入れておくと保健所が取りに来るものだった) 
     その箱の中に、子犬が四匹入っていた。薄い毛布みたいなのも一緒に入ってて、その上 
    でぴーぴー声をあげてた。昨日か今朝生まれたような、目も開いてない犬。 
     季節は冬。このままだと凍えると思って、犬を出そうとした。しかし蓋に手が届かない。 
    背伸びしたり、檻によじ登ったりしたが、どうしても届かない。 
     このままだと学校に遅刻する、帰りに母を呼んでどうにかしてもらおうと思い、そのまま 
    にして学校へ行った。その日は一日中犬のことを考えてた。 


    【あの子達、多分嬉しかったんだよ】の続きを読む

    12 : 爺ちゃん… 。・゚・(TωT)・゚・。[] 投稿日:2007/07/06(金) 20:55:52 ID:QDEX7Ekq0 [1/2回(PC)]
    思い切り体験話ァ '`,、'`,、(∀`) '`,、'`,、 
    だが泣けないかも(A`)趣旨違ったらごめ、でも心霊ぽかったから… 
    激しく長文だ、作文みたいだね。激しくスマソ。とりあえず二分割 

    漏れが9才の頃の話だったっけな。 
    父親側の爺ちゃん(祖父)、煙草を医者に止められても吸いまくってたんよ。 
    んで、漏れの父親側の婆(祖母)は漏れに「煙草吸ったら注意して」って言われて、毎回注意したんよ。 
    けど聞く耳持たずな対応で吸うのを止めることは無くて、結局主治医から入院と言われてそのまま入院。 
    確か鉄道病院だった。広島駅の近くの。。 
    しばらくして家族呼び出された。 
    やっぱし癌で、肺からぶわぶわ進行してってるらしくて。 
    吸うのを止めなかった所為か、治る事は殆ど無くて、10才半ば辺りの頃、そのまま赤十字に行く事になったんよ。 
    たまーに家に出て来れる事もあって、当時の漏れはかなり嬉しかった。漏れの家庭は両親どっちも共働きなんで、三才程度まで婆の方に預けて貰ってて。 
    叔父も婆もかなりベタベタだったんだけど、一番ベタベタだったのは爺ちゃんなんだよ、って婆から話聞いた事ある。 
    婆の家と両親の家は近くて、両親の家から婆の家に行く事も良くあった事。。 
    幼稚園の時も自転車の後ろに乗せて家まで送り迎えしてくれたし、庭でバトミントンの相手してくれたりしたし、軽くだけど勉強も教えてもらった。 
    漏れ、そんな爺ちゃんに、憧れも持ってた。けど、嬉しさと有難さも持ってたんじゃないかな、って思う。 

    んでさ、ある日の午前4時代、親に突如叩き起こされた。 
    眠気も覚めないまま連れて行かれたのは赤十字。 
    病室に行くと、テレビで良くあるコーフーコーフー音がする口や鼻にがぽってはめる機械付けてて。心拍数みたいなの表示する機械が隣においてあった。 
    漏れ、年の割にはよく状況が理解できてさ。でも見てられなくて、ロビーみたいなところに婆と一緒に行った。 

    んで、10分位たったら、両親とかも出てきた。 
    誰も泣いてなかったけど、漏れ呼び出されて病室行ったら、数字がかなり小さくなってて。 
    けど必死に爺ちゃん目を開けてて、漏れがそっと片手握ったら、直後にピーって少し煩い音がした。 
    そのまままたロビーに戻って、漏れとりあえず気になった事を婆ちゃんに言ったんよ。

     
    【見守ってくれているじいちゃん】の続きを読む

    314 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/08(日) 10:31:49 ID:scJszKC80 [1/2回(PC)]
    テレゴニーなる現象があるらしい? 

    【テレゴニー】 
    ◇[英]telegony、[独]Telegonie 
    ○[生]感応遺伝・先夫遺伝・残存遺伝。 
    女性の再婚後、その子供が先夫に似ているといわれること。 

    ◎畜産業界では当たり前過ぎる常識であり、前に交わった雄の特徴が、 
    のちに別の雄との間に生れた子にも遺伝するとされている。 
    血統書付きの犬の場合、一度でも雑種と掛け合わせた雌はそれ以降、 
    二度と純血種の繁殖には適さないという。 
    現在は政治的圧力により、根拠がないと否定されている。 
    先夫遺伝の研究は学会でも禁忌扱いされており、ネット上でさえ 
    文献が次々と削除されているのが現状である。


    【禁忌扱い】の続きを読む

    776 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/09/20(木) 10:27:03 ID:JwJvre1K0 [1/3回(PC)]
    10年前くらいの話、消防低学年のころよく家族で夜に温泉に行ってた。 
    家は関東平野と山の間みたいな平地の終わりっぽいところで 
    車で1時間くらい行くと秘湯みたいな温泉に行ける場所で田舎っつーか山だった。 
    マニアックな観光地で鉱山とかダムとかが2時間車で走ればあるような場所ね。 

    んで、うちのジーさんバーさんに付き合って、夜に川沿いの崖っぷちの山道を車で走るんだけど 
    その道中に超有名なオバケトンネルがあって、 
    (その村の村長が言った観光客目当てのネタだったって噂もアリ) 
    トンネル抜けたところには立派な慰霊碑まで立ってた。 

    町→山道→オバケトンネル→慰霊碑→山道みたいな位置関係で 
    もう出ないほうがオカシイみたいな場所ね。 

    そのトンネルが怖くてガキだった俺は通るときは絶対目をつぶってるんだけど 
    ある日ウチのDQN親が面白がって慰霊碑の前に車を止めて外に出て、 
    兄貴と一緒に慰霊碑に立ちションした。 
    俺は死ぬほど怖くてカーチャンにすがり付いて泣いてた。 
    こういうのと結びつけるのはよくないと思うけど、兄貴一週間後にバイクで大事故起こした。 
    脳の一部破損するくらいで、今は元気に走り回ってるんだけど、1年くらい寝たきりだった。 
    当然慰霊碑に謝りに行きましたよ。呪いとか全然信じてないけど、 
    あれはDQNなウチの親も流石にごめんなさいと思ったらしい。 

    その2年後くらいにまたその温泉に行くことになって、 
    トンネル付近通りかかったら、トンネルの近くにわき道が見えて古い橋に繋がってた。 
    橋はつなぎ目から草がボーボーに生えてて暗闇だったから良く見えないけどサビだらけって感じ。 
    そこにバイクが止まってて、思いっきり使われてませんっていう橋だったからものすごく気持ち悪かった。 
    帰りにもう一度確認したけどわき道も橋も無し。見たのも俺一人で信じてもらえやしねー。 
    でもバイクがあるってところが気持ち悪かった。 
    なにより怖いのはDQNな親だったけど、慰霊碑とか馬鹿にすると痛い目みるね。

    このページのトップヘ