2014年08月

    539 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:04/03/10 00:08
    少し質問になるかもしれませんが、、、 
      
    2,3年前なのですが、夏休み中(高校)に 
    深夜2時頃から、稲川淳二の超怖い話の5か6だと思いますが 
    やってたんですが、それを予約録画でビデオに撮っていたんです。 

    その時の話が去年と同じだったので、あぁ、これかっと 
    思いつつ見てたんですが、病院の話になった時に 
    ふと違和感を感じました。 
    確かに、前に見たものと同じなのですが、何かがおかしい 
    …というより、明らかに違う部分がありました。


    【セーラー服の少女】の続きを読む

    536 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:04/03/09 14:04
    知り合いの話。 
    彼は極端に怖がりさんだったが霊感は持っていなかった。 
    ゆえに見た事はそれまで無かったらしい。 
    仕事でホテルに宿泊。つかれ切っていたのに眠れずゴロゴロしてたら 
    なにか不審な音がドアからする・・ 
    と思ってたらお出ましになったそうな。霊が。 
    一気に恐怖の臨界点を超え 裏返って逆ギレを起こした彼は 
    「てめ~!かってに入ってくんな!ぶっ殺す!」と叫んだらしい。 
    もう死んでることに気づいて「もう一度死なす!」と言い添えたらしい。 
    恫喝のおかげで霊は消えたらしいんだけれど 
    何が怖いって 
    恐怖が裏返っちゃった彼は何故か冷蔵庫の中身を全部引きだして 
    風呂で手を洗いまくり ドアを出て廊下を往復。 
    この間心の中では(なにやってんだろう俺。このまま狂っちゃうのかな) 
    と冷静に自分を観察してたらしいけれど・・ 
    意味の無い行動を繰り返したらしいです。 
    (とり付かれたとかとは違うらしい)



    538 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/03/09 23:23
    >>536 
    ワラタ 
    人間てパニくると不思議なこと始めるらしいからな。 

    それにしても、幽霊でも殺されるのは嫌なものなんだろうか・・・・・・ 

    531 : たま→うめ[] 投稿日:04/03/04 23:24
    友人の話です。 
    友人(A)が写経を始めると必ずもう一人の友人(B)に不思議な現象が起きるそう 
    です。 

    友人Bの家は結構歴史のある家で、蔵が三つ建ってます。 
    ある夜、家に隣接し、一部繋がっている蔵から物音がする。 
    猫を飼っていたので、入り込んでしまったかと確認しに行くと、引っかく音とともに 
    声が聞こえてきたそうです。 

    やっぱり猫が入り込んでしまった、可哀想に出してあげないと。 
    と蔵に近づくと、だんだん声がはっきり聞こえてきたそうです。 
    動物の鳴き声と思っていたのは、 
    「う~。う~」 
    という唸り声。 
    引っかく音も猫のような軽いものではなく、もっと大きくて重いもの。 

    でも猫ならともかく、そんな大きいものが入り込める訳が無い。 
    蔵に繋がっているのは、家の奥の女中部屋のみ。 
    そこはいつも鍵がかかっていて、ここ最近埃が積もっていて触れた様子も無い。 

    これ以上近づかない方がいいと判断した友人Bは、女中部屋の前と自室にお札を置き、 
    そのまま休み、翌朝もう一度行ってみると、誰かがいた形跡も無く、蔵は静かになって 
    いたそうです。 

    後で友人Aに確認を取ると、その晩写経をしていて、その現象のおこった時間とぴたりと 
    一致するのです。 
    他にも友人Aが写経をするたび友人Bに変なことが起きるので、今友人Aは写経禁止令 
    が出ています。 

    501 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/03/03 00:00
    初の書き込みです。 
    僕がはじめて金縛りにあったときの話です。 

    その夜、夢を見ていました。 
    僕の目の前に小学校低学年くらいの女の子がいて、 
    僕に話しかけてきました。 

    「わたしのお父さん、右手がないの。 
    もうすぐお父さんの誕生日だから、プレゼントを 
    あげようと思うの。 
    だからあなたの右手、ちょうだい。」 

    そう言うと女の子は植木とかに使うやつよりも 
    ずっと大きなオオバサミをとりだしました。 

    そこで目が覚めました。 
    しかし体がまったく動きません。目さえ開けられません。 
    初めて金縛りにあった僕は、「ああ、金縛りって 
    こんな感じなんだ。」と思っていると、急に 
    さっき見た夢を思い出して怖くなりました。 

    その時、突然部屋のドアが開いた気がしました。 
    (うまく言い表せませんが、実際には開いてないんですが、 
    確かに開いた気がしたんです)そして“何か”が確かに 
    僕の部屋に入って来たの気配がしたのです。 


    【僕の右腕に何か起きるのでしょうか?】の続きを読む

    495 : 393[] 投稿日:04/03/02 17:58
     2年前に友達に起こった話。 
    登場人物多いから「モナー」「ギコ」「おにぎり」「モララー」とします。 

     ある夜にモナーの携帯に電話がかかってきた。 
    ギコからの電話だった。でも電話に出るとなにかおかしい。 

     ひたすら「くるみ割り人形」の曲が流れてる。 
    そしてギコは無言。モナーが何回呼びかけても返事がない。 

     気味が悪いのでモナーは電話を切った。 
    その後モナーはギコに会いそのことを話した。 

     「ギコ、お前変な電話すんなよ!」 
     「は?なんのこと?」 

     ギコはそんな電話をかけた覚えはないらしい。 
    しかしモナーの携帯にはギコからの着信履歴がちゃんと残っている。 
    でも 

     ギコの携帯には送信履歴はなかった。


    【登場人物多いから「モナー」「ギコ」「おにぎり」「モララー」とします】の続きを読む

    478 : れいれい[] 投稿日:04/03/02 06:52
    私が実家から離れる前(結婚前)に起こった出来事。 
    未だに『体験』だったのかわからん。 

    その1 
    母方の祖父は油絵が趣味だった。 
    ある時、祖父の家に遊びに行くと油絵を描いていた。 
    『これが出来上がったらお前にやる』 
    と言われその通りにもらった。 
    引っ越すたびに私の部屋に必ず飾っていた。 
    その後、祖父は亡くなった。 
    私が高校2年の時だった。 
    朝、学校に行こうと玄関に行った途端、バタン!と倒れそのまま 
    意識がもどらず亡くなったのだ。 
    時は流れ、私は結婚することになったが、 
    実家が引っ越すことになった。 
    結婚前にいた家では、式のことや結婚後の住居を探すことを 
    ほぼ同時進行だったので祖父からもらった絵のことはすっかり忘れ、 
    絵を飾ることはしなかった。 
    結婚する年の9月ごろ。 
    まだ残暑が残る夜。 
    仕事から帰ってくると部屋に祖父の絵が置いてあった。 
    母に聴くと、 
    『あんた結婚するんだし、あの絵はおじいちゃんにもらったものでしょ? 
    家で飾りなさいよ』 
    と言う。 
    それもそうだなと思い、その晩、そのままにして眠った。 
    残暑の夜ということもあり、蒸し暑かったので少し部屋の窓をあけて 
    その夜は寝ていた。 
    随分寝たと思う。 


    【未だに『体験』だったのかわからん】の続きを読む

    460 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/03/01 20:41
    私は、はっきり見たりといった事はないのですが、よく変な体験をします。 
    金縛りは、しょっちゅうで、金縛りの最中に耳元でささやかれたりします。 
    霊感の強い知り合いが言うには、私は憑かれやすい体質みたいで…汗 

    この間も、大学の友達(男女6人くらい)と集まった時に、夜中に近くの 
    小学校でバスケをしようという話になり、下北にある小学校に忍び込みました。 

    そこに入ってすぐに変な感じはしていたのですが、男の子達数人が 
    バスケをし始めたので、それを見ていました。しかし、途中から右肩がやけに 
    重くなり、刺すような痛みがしてきたので、帰ろうと言ったのですが、 
    みんなはバスケに夢中だったので、終わるまで近くに座って待つことになりました。 

    その時に、バスケをしていない女友達と話していると、途中で、校舎の方や、 
    遠くの鉄棒のあたりを気にしているので、どうしたの?と聞くと、 

    「さっきから気になってたんだけど、この小学校…子供がいっぱいいる…」 
    と言いました。彼女は他の人が気にするといけないからと思い、言わないように 
    していたみたいです。 

    その子と話してる間も右肩が痛かったので、私の右肩になんかいるでしょ? 
    と聞くと、 
    「…うん。なんかねー…女の子の顔があるよ…」といわれました。 

    またしても、お持ち帰り…(´・ω・`)ショボーン



    【またしても、お持ち帰り…(´・ω・`)ショボーン】の続きを読む

    421 : メシ王 ◆MeshiOub1g [sage] 投稿日:04/02/27 01:28
    数年の前の春、10人ぐらいでRさんの家で飲み会をした。 
    そしていつしか話は霊体験の話になっていた。もう夜の3時前後だった。 
    Rさんが「自分は霊感が強い」という話をしだしたからだ。 
    その場には、他にも3人ぐらい霊感が強いと言う人がいた。 

    Rさん「この家ってよく幽霊が出るんだよね。」 

    それを聞いて、霊を信じない人たちは霊を見たいと言い出し始めた。 
    当時の俺も霊を信じない一人だった。 

    Rさん「それじゃあ霊を呼んでみようか。」 

    俺たち霊を信じない組は大賛成でRさんの提案に乗った。 
    その方法はこうだ。 
    部屋の電気を消して、部屋の真ん中に火をつけたロウソクを置く。 
    ロウソクの周りを全員で手をつないで輪になる。 
    目を閉じて静かに待つ。 

    やり始めて数分後Rさんが電気をつけて言った。 
    「もうやばいからやめよう。」 
    霊感が強いという人たちも賛成したので、他の人たちもそれに従った。



    【この家ってよく幽霊が出るんだよね。】の続きを読む

    415 : メシ王 ◆MeshiOub1g [sage] 投稿日:04/02/23 04:14
    俺はあることをきっかけにして、幾度と無く霊のようなものを見てきた。 
    最近ではとんと見なくなったが、未だに足音はしょっちゅう聞く。 
    確かに幻覚や幻聴なのものかもしれない。 
    しかし、そうとは言い切れない体験もある。 
    これはそんな話。。 


    当時バンドをしていた俺は家の前で、メンバーのKさんの車に乗って2人で話していた。 
    初めは音楽やバンドの話をしていたが、いつの間にかユネスコ等の心霊の話になった。 
    かなり話し込んでいたので、夜の2時を過ぎていたと思う。 
    そういう話をしていると寒気がするものだが、 
    その時はいつも以上に不気味な気配を感じていた。 

    ふと前方に目をやると、5メートルほど離れたT字路の所に人が立ってこっちを向いていた。 
    白いワンピースを着た黒いロングヘアーの女性だ。 
    しかしよく見ると顔が無い。 

    「これはやばい・・・!」 
    そう思って一瞬視線をそらしたが、気になってもう1度見てみた。 
    するとその女性は消えていたのである。 
    よく考えると街頭の少ない場所でこんな時間に、 
    女性が一人でじーっと車の中の人を見ているのも不自然である。


    【幾度と無く霊のようなものを見てきた】の続きを読む

    403 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] 投稿日:04/02/18 14:41
    リア工の時みんなで夜、海に行った。 
    海辺をカップルが歩いてた。 
    でもどこか変なカップルだった。 
    男の方に、後ろから別の女がおぶさっている形で、 
    なのにカップルは普通に歩いてた。 

    みんなで「変なの」と笑った。 
    そしたら誰かが「あのおぶさってる方、お化け違うん?」と笑った。 

    次の瞬間、カップルだと思っていた 
    「普通に歩いていた方」の女の人が消えた。 

    「あっちがお化けやったん?!」とみんなで驚いた。 
    そしたら次に、男におぶさってた方の女も消えた。 
    「どっちもお化けやったん?!」とみんな叫びそうになった。 

    その次の瞬間、男も消えた。 

    結局海辺を歩いているカップル+おぶさりは全部お化けやったという 
    あまりにもありえない話。


    【お化け違うん?】の続きを読む

    このページのトップヘ