PPW_hachikouzougure--thumb-autox1600-13217

    俺の先輩が犬を飼った。 
    その犬がかなり子犬だった上、ずいぶんとやんちゃだったらしく、しつけに手を焼いていたらしい。 
    最初は本とかネットの情報頼りにしてた先輩も、やがてしつけと称して蹴ったり、餌を抜くようになったんだと。 
    まあ虐待だな。 
    飼い犬は衰弱していき、やがて亡くなった。

    それからしばらくして、俺がその先輩の家に飲みにいった時のこと。 
    会社のこと、将来のこと、女のこと、色んなことを話した。 
    それでしょんべんしたくなった俺はトイレを借りた。 

    トイレのドアを開けた瞬間、なんとも言えない臭いがした。
     
    その時は何の臭いかわからなかった。けど、なんか嗅いだ事のある臭い。
    【俺の先輩が犬を飼った】の続きを読む

    PB110486-Edit_TP_V

    あれは6年前のことで自分は小4だった。妹は保育園の年中組で毎日4時に母が迎えにいく。 
    その日は真冬で、こちらの地方は雪はほとんど降らないが、かなり寒い日だった。 

    保育園は家から歩いて10分くらいと近いので、午前中だけパートをやってた母は 
    毎日歩いて迎えに行っていた。その日もいつもとかわらず、保母さんから妹をもらい受け、 
    住宅街から外れた田んぼの中の近道を妹の手を引いて歩いてきたということだ。
     
    母の話では、その道すがら妹が変なことを言い続けていたらしい。
    【お母さん、暗い道があったらまっすぐ行くとどうなるの?】の続きを読む

    150829352651_TP_V

    乳癌で入院してた母親がつい先程亡くなったと友達から連絡があった 
    俺は納棺師をしてて葬儀の事には詳しいので色々話をし、納棺をさせて欲しいと言ったら友達は快く承諾してくれた 

    会社で説明すると、早退していいと言ってもらい 
    納棺に必要な物品までくれた 

    通夜が19時なので、式場移動の 
    18時までには納棺を終わらせないと行けない 
    17時に式場の控え室に着き 
    挨拶もそこそこに親友の母のご遺体へお参り 
    友達の遺族の方々に納棺に立ち会うか聞くと、みんな遠慮すると言った 
    【納棺師をやってて、初めて霊体験をした話】の続きを読む

    このページのトップヘ