AMEhakodateurayakei_TP_V

    その頃は、まだ、DQNじゃないとダサいってイメージがあった尾崎全盛の頃。 
    その頃、俺達は、夜な夜なみんなで原付を無麺で運転して近所にある山に登り 
    そこから何する訳でもなく、タバコを吹かしながら市内の夜景を一望するっていうのが、流行ってた。 
     
    まぁ、夜景見ながら厨二病的に浸るっていうのが良かった。 
    単純に体力が余ってた。だから、本物DQNみたいに悲惨でもなく。 
    学校に行くし、クラブ活動や塾とかにも通うしみたいな奴らも多い集まりだった。 
     
    単純に瀬戸内沿岸部の田舎だったから、同級生男子は、みんな幼馴染、警察も駐在所 
    はあれど、事件らしい事件はないから、夜の巡回もない。 
     
    原付は、台数が足りないと、Aっていう一人だけ悲惨な家庭事情を持つ奴が、 
    かまって欲しさに他の地区に行って、俺達が学校に言ってる間に、盗んで来てくれたり、 
    地元に長年放置してある。腐る寸前の動く物を見つけて乗っていた。 

    【夜景見ながら厨二病的に浸る 前編】の続きを読む

    KAZDSCF2682_TP_V

    某ディーラーに勤務していた頃、他地方の警察から電話が来た。 
    駅前でクルマを停め灯油を撒いて焼身自殺したのがいたらしく、所有者がウチってことで 
    確認+車輌引取りの打診。そのクルマの販売店から営業が出て、保管場所にローダーで 
    赴いて積んで帰った。車検証も焼けてたので再発行の上廃車手続きを踏んだ。 

    【クルマを停め灯油を撒いて焼身自殺】の続きを読む

    KAI428005_TP_V (1)

    私が東京での一人暮らしを始めて二年目の春の出来事です。 
    春休みを利用して帰省していたのですが、帰省して三日ほど経った日の夜、住んでいたアパートの管理会社(以下:管)から電話がありました。 

    管「部屋の窓ガラスを割った覚えはありませんか?」 
    私「は?」 
    管「いえ、お客様の部屋の窓ガラスが割れているんですよ。」 

    どうやら私の部屋の窓ガラスが割れているようで、それに気付いた隣の部屋の住人(サラリーマン)が管理会社に連絡してくれたとのことでした。 
    もちろん自分の部屋の窓ガラスを割るわけなどなく、その時に頭を過ぎったのは「空き巣」の三文字。 
    ちなみに私の部屋は三階建ての一階。駅からは近く人通りも少なくないのですが、空き巣が周りの目を気にせずに侵入するのは容易…という、防犯面ではあまりよろしくないアパートでした。 

    【部屋の窓ガラスを割った覚えはありませんか?】の続きを読む

    YMD75_beachparasor20140822_TP_V

    10年程前、リゾート観光地のフードコートでバイトしてた。 
    平日だったせいか、珍しく席はガラガラ。 
    ふとカップル(多分)が来たんだけど、その彼氏が怖かった。 
    彼女は席で待ってて、彼氏がカウンターに注文に来てたんだけど、顏見て凍った。 

    【牛眼】の続きを読む

    PPP_aoigakubuchi_TP_V

     昔、頻繁に遊びに行く祖母の家にはフランス人形の写真が飾ってあった 
    その人形の写真だけど、とても気持ち悪いもので、出来るだけその部屋には居たくなかった 
    しかし寝る部屋はそこしかなく、父(離婚して実家にいた)と一緒に夜はその部屋に寝かされていた 
    ある日父は仕事で帰ってこれず、自分一人で寝る事になったのだが、とても怖くて眠れなかった 

    夜中過ぎてようやく眠気が訪れた頃、がしゃがしゃという音が庭先から聞こえた 
    段々と近づいてくる金属音は明らかに人間じゃないと思えた 
    寝ている部屋は庭先からは温室、小さな部屋と通らなくてはならない 
     
    【フランス人形の写真】の続きを読む

    このページのトップヘ