KAZTDSCF8776_TP_V

    うちの祖母は実家で祈祷をやってた(今は辞めてます) 
    子供のころから祖母がその手の話をおれに聞かせてくれてた関係で、 
    小、中学生くらいまではおれもふつうに霊とか信じていた。 
    でも自分に霊感が全くないことも味方し、高校にあがる頃にはなんとなく信じられなくなって、 
    「霊なんか居ないのに、うちのばあちゃんは何で平然と嘘つくんだ? 詐欺師なのか?」 
    みたいな感じで、祖母と若干距離を置くようになっていた。精神的に。 
    そんな状態が、だいたい大学二年くらいまでつづいた。

    【祖母は実家で祈祷をやってた】の続きを読む

    009KZ17922photo_TP_V (1)
    ああ、人間じゃないなって気付いてすぐに、先輩は扉を閉じた。 
    B先輩が、様子がおかしいことに気付いてどうしたって声をかけてきたから、 
    A先輩は自分が見た物をそのまま伝えて、2人で話し合った結果 
    「夜は入らない方がいい」 
    という結論に達して、5階大清掃計画は半ばまで進んだところでおじゃんになった。

    【学校でも有名だった白い女の話 後編】の続きを読む

    009KZ17922photo_TP_V (1)

    自分は小中高と、全寮制の学校に通っていた。 
    凄いド田舎で、そこそこに古い学校。文字通り山の中にある。 
    トイレの掃除とか凄かったんだ、夏が近づくと必ず排水溝とかにゲジゲジって呼ばれてる 
    気持ち悪い毛だらけの長い虫が潜んでて、これの退治がもう大変。 
    狸もよく見かけたし、雉もいた。 
    裏庭に生徒が何人か集まって許可取って畑作ったり。 

    【学校でも有名だった白い女の話 前編】の続きを読む

    このページのトップヘ