このエントリーをはてなブックマークに追加
    073RED204085_TP_V

    彼は高校生の頃、帰宅途中に不気味な物を見たという。
    田圃に挟まれた狭い路の上で、何か真っ赤な物がゆらゆらと踊っていた。

    【アガザル】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    PAK_attaka9V9A7707_TP_V

    ジュースかなんか買おうとして自販機いくと、サンプルが一つもない。
    興味深々で、お金入れて適当にボタン押すと表現できない異音。

    【ジュースかなんか買おうとして自販機いくと、サンプルが一つもない。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    susipaku211-app94128_TP_V

    学生時代、部活でキャンプしていた時のことだ。
    宿営地より少し離れた場所に、ジュースの自動販売機があった。

    【ボトッと潰れた重い音がした。硬い缶の立てる音ではない。 何が落ちた?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    YAT4M3A7412_TP_V (1)

    山菜摘みに地元の山へ入った時のこと。
    頭よりも少し高い梢から、黒い蛇が鎌首を覗かせているのに気がついた。

    【山菜摘みに地元の山へ入った時のこと。 頭よりも少し高い梢から、黒い蛇が鎌首を覗かせているのに気がついた。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    shikun21781357_TP_V

    秋口の茶色い山をのんびり歩いていた時のこと。
    送電線の鉄塔を過ぎる辺りで、カンッという硬い音が聞こえた。

    【送電線の鉄塔を過ぎる辺りで、カンッという硬い音が聞こえた。】の続きを読む

    このページのトップヘ