知らない男の人に足を引っ張られて目を覚ました

412 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/06(水) 11:53:13.48 ID:x1VmBwxP0 [1/1回(PC)]

私の体験話です。 
1980年頃、母が骨折して、救急車で搬送され、 
大阪の南区(現中央区)繁華街にある原○病院に入院しました。 
その頃は今と違って、付添いが一緒に泊りこまなければなりません。 
私は2カ月ほど泊りこんだのですが、その時の話です。 
病室は二人部屋で、1つのベットに母が、一つのベットに私が寝ていました。 
ある晩のこと、すっかり寝入っていた私の足を、誰かが思いっきりひっぱります。 
びっくりして目を開け、ベットの足側を見ると、 
ベットの下から男が頭を出して、こちらを見ていました。 
その顔は生きている人間には見えず、もう一度見たら、もう誰もいません。 
もちろんドアは閉まったままです。 
急いで母の方を見ると、母も目をさましていました。 
母もまた、「今、知らない男の人に足を引っ張られて目を覚ました」と言います。 
夢かと思ったのですが、二人とも同時に同じ経験をしたことにぞっとしました。 
怖くなって、翌朝看護婦さんに昨夜の話をしたら、 
その日のうちに部屋を変えてくれ、「もう大丈夫だと思う」と言われました。 
実際、その後は何も起こりませんでした。 
その病院は外科が専門で、救急車でよく大けがした人が運ばれてきます。 
同じく付添いで泊りこんでいる人にこの話をしたら、 
「やっぱり」と言われました。時々あるそうです


続きを読む

「ペチペチペチ」って拍手みたいな音が聞こえてきた

384 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/01(金) 08:38:23.45 ID:dMfrMz5/0 [1/3回(PC)]
十年くらい前埼玉で病院の改築したときの話 
解体工事中にまだ事務所を構えてなかったから解体予定の診察室Aに 
仮に事務所を構えて仕事をしていた 
家が遠かったし若かったから帰るのもめんどくさくて 
しょっちゅうその街で呑んで事務所で寝ていた 
ある夜いつものように呑んで事務所に戻ったものの眠気が来ず 
図面チェックしてたら「ペチペチペチ」って拍手みたいな音が聞こえてきた 
現場に浮浪者新入とかあったもんで音のする方に確認しに行った 
場所は1フロア上の診察室Bからのようだった 
その時は心霊現象とかそういうのは頭の片隅にもなくて 
泥棒だったらひっぱたいちゃるとバール片手に部屋に入った 
するとさっきまでしてた音がピタリと止まった、見回しても異常はなし 
ところが部屋を出てしばらくするとまた聞こえる... 
入るとやはり誰もいない、出るとまた音がする 
俺は次にそーっと部屋に入った、すると音はしてる、でも誰もいない... 
これはきっと屋鳴り(材質の伸縮で音が出る)だと思い部屋を出ると 
微かに笑い声がした気がした、それで流石に怖くなって 
ダッシュで現場を出て駅前のビジホに泊まった 
後日談に続くわ


続きを読む

あのときの手の感触、今でもはっきり覚えてます

316 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/05/25(金) 00:08:47.63 ID:r/yujIEwi [1/2回(iPhone-SB)]
4、5年前に体験した話。 
夜中に仰向けで寝てたとき、ふと右手を自分の頭の上に動かしたら 
そこにあるはずのない人の手があった。女性の手。 
つかんだ瞬間、即金縛り。 
腕をすごい力で引っ張られた。 
布団に寝ていたはずなのに、あっという間に体が壁側に来ていた。 
引きずりこまれる!と思い必死に抵抗。 
しばらくもがいた後、金縛り解除。 
あのときの手の感触、今でもはっきり覚えてます。


続きを読む

ヤモリのようにビッチリ身体に張り付いていた 後編

300 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 03:27:49.81 ID:ee9XlAXWO [4/6回(携帯)]
それは…幽霊では? 
昨夜の記憶を語る兄の恐怖心を 
刺激するように問いかけると 
兄は元カノに電話。 
幸い元カノさんは生きていたようでしたが 
それからも車を運転していると 
バックミラーに元カノがチラリと写り混んだり 
駐車場に止めてある車の窓ガラスに 
元カノとよく似たシルエットの陰が見えたり 
友人と食事中にファミレスの窓ガラスから 
元カノが映っていたという現象を 
兄の友人まで目撃したという。 
因みに、兄は自覚がなかったらしいが 
私の部屋に駆け込んできた兄からは 
女性用の香水らしきニオイがしていた。 
それは、兄と交際していた女性が 
家に遊びにきた際に玄関に置いていた 
あのブーツから漂う香水(香りつき消臭剤かも知れん)に 
よく似ているニオイだった。 


続きを読む

ヤモリのようにビッチリ身体に張り付いていた 前編

297 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/21(月) 02:36:42.48 ID:ee9XlAXWO [1/6回(携帯)]

生き霊にまつわる話を思い出したので 
また書きます。 

私には8つ離れた 
いわゆるDQN兄がいます。 
兄はチャラくてお金と女にだらしなく、 
しかし、何故かモテる人でした。 
私が15歳の頃、兄は家にほとんど帰らないか 
兄が家にいる時は、いつも玄関には 
女性のブーツが置いてありました。 
そして、よく兄の部屋からは 
女性のすすり泣く声と 
(卑猥な声ではありません) 
ドスの聞いた声で 
『金は?』と女性に問いかける 
兄の声が聞こえていました。 
またか!カワイソウだと内心、思いつつも 
兄に注意をすると逆ギレをされるので 
私は、おとなしく部屋で見てみぬフリしか出来ませんでした。

 
続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
速報では無いけれど,怖い話,不可解な話,悲しい話等,カテゴリー別にオカルトな話題毎日更新中!
スポンサードリンク
メールはこちら