MSA0I9A5161_TP_V

    先生がまだ大学生の頃、学校近くのボロアパートの2階に一人暮らしをしていた。 
    ある夏の日、先生の部屋へ友人が遊びに来ることになった。 

    部屋中の窓を全開にした四畳半の窓際にもたれ掛かり、団扇と小さな扇風機で昼間の酷暑に耐えながら一人で友人を待っていた。 
    暫くして「カンカンカン」と外階段を上がってくる足音が薄い壁を通して聞こえてくる。 
    その足音は階段を登りきると廊下を渡り、まっすぐ歩いて一番奥にある先生の部屋の扉の前で止まった。 
    扉は真横にある共同便所が臭かったので暑くても閉めたまま。 
    先生は友人が来たのだろうと、窓際にもたれ掛かったまま反対側の玄関に向かって「開いてるよ」と声を掛けた。 
    しかし、いつまで待っても一向に扉が開く気配が無い。 
    不審に思って部屋を突っ切りこちらから扉を開けるとそこには誰も居ない。 
    トイレかと考え真横の共同便所を覗いてもやはり居ない。 
    他の部屋に入るような物音もしなかった筈だが、とにかくどうしようも無いので部屋へ戻った。

    【見てしまったモノはしょうがない】の続きを読む

    TSURU170321-173 mm-040_TP_V

    これは、4年前の8月に体験した話です。 その日、トヨタのワンボックス車で、 
    深夜、1人で山陰に向かっていた時の話です。 
    時間は、深夜0:30頃です。 
    いつも出張は、カーナビゲーションのルート検索で移動するのですが、 
    その日もいつもと同じルートで走っていたのですが、突然カーナビが、 
    いつもと全く違うルートを指示してきました。 
    目的地までの距離を見ると、18km短くなっていたので、 
    いつもと違う他のルートがあるのかと思い、試しに行ってみようと思い、 
    いつも右に行く三叉路を左に行く事にしました。 
    左に曲がると古い舗装の道路があり、1本道でした。 
    道幅は、車1台しか通れない幅で両側は、雑草がはみ出していました。 

    【私は、あの晩どこに行っていたのでしょうか?】の続きを読む

    KOGAPAS00423_TP_V

    流れぶったぎりの上に大した話でもないんだけど…千葉県にS公園ってデカい公園があるんだが、
    そこは昼と夜で全く雰囲気が変わる。 
    夜中2時頃に肝試しに行った時の事なんだけど、
    デカい公園だからか入口近くに公園の全体図が載った案内板が蛍光灯でボンヤリと照らされてるんだ。 

    【千葉県にS公園ってデカい公園があるんだ】の続きを読む

    ELFADSC06499_TP_V

    1年程前に夫の仕事の都合でとある県に引っ越しました。 
    5歳の息子がよく癇癪をおこして近所迷惑になるため、1件屋を借りました。 
    隣には50代の女性が住んでおり、すぐに仲良くなりました。 
    夫を亡くして一人暮らしをしており子供もいないため、息子のことを可愛がってくれました。 
    竹トンボみたいな懐かしいおもちゃやフルーツ餅などの駄菓子を良くくれました。 

    昨日、買い物から帰ってくるときそのお隣さんがうちの家に向かっているのが見えました。 
    手には棒キャンディーを持っており、庭先で遊んでいる息子にあげようとしてくれてるんだなと思いました。 
    すると、庭先に入る前、息子から死角の位置で立ち止まりました。 
     
    【いつから知ってたの?】の続きを読む

    このページのトップヘ