2 : 1[] : 投稿日:2002/08/23 17:16:00
    会社でOLを始めるに当たり、会社の近くのアパートに引っ越してしばらくしてからの事。
    その時は日曜出勤だったので、月曜日お休みで、遊ぶ友達も、そんな曜日じゃ捕まるはずも無く、
    アパートで一人ゴロゴロと横になってテレビを見ていたら、お母さんが血相変えてやってきた。
    確かに今日、アパートに来るとは聞いていたけれど、
    ただならぬ母の様子にどうしたの?と問い掛けてみたところ、
    「屋上に誰かいて、身を乗り出してこの部屋を覗いてる!」
    三階建てのアパートの前にある駐車場に車をとめて、
    ふっと何気なく私のいる三階の部屋を見上げて、
    そこに誰かいるのを発見したらしい。
    母は見ていた。隣に住んでいる男の人だったって。
    でも、屋上は鍵がかかっていて入れない。
    大家さん呼んで来て屋上開けてもらったけど、誰もいなかった。
    どうやって登ったのか今でも不明。
    一安心だったのは、どんなに身を乗り出しても部屋までは見る事は出来なかった事。
    でも、怖くてカーテン開けられなかった。
    だって、屋上じゃなくてベランダから身を乗り出したら、確実に見えるもの。

    もちろん、すぐ引っ越しました。

    542 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/04/28 14:56:00
    祖母が亡くなり、火葬場に行った時の話。 
    焼く前の最後の焼香を全員が済ませ、祭壇の前が 
    無人になった、まさにその時でした。 
    突然、中央に置いてあった一輪挿しが音を立てて割れました。 
    周りの人達が口々に「余程死にたくなかったのね・・・」。 
    おばあちゃんっ子だったあたしにとって、堪えていた涙を 
    溢れさせるには充分な威力を持った出来事と言葉でした。 
    不思議と怖さは感じなかったのを覚えています。 


    【「余程死にたくなかったのね・・・」】の続きを読む

    594 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ [] : 投稿日:2003/05/10 18:06:00
    このスレを最初から読んでたんだけど 
    途中でリーンリーンリーンとお鈴みたいな音が… 


    600 : 591[sage] : 投稿日:2003/05/10 23:10:00
    >>594 
    仏壇のお鈴はよく鳴るよね。 

    って、うちだけか? 
    厨房のころ、勉強もせずに夜中まで起きてたら 
    必ず「チーン」って、一回鳴ってたぞ。 
    嫁さんも聞いたことがあるからずっと鳴っていたみたいだ。 

    仏壇を変えてから聞いたことがないな。 
    場所も移動したから聞こえにくいだけかも。 


    【仏壇のお鈴はよく鳴る】の続きを読む

    163 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] : 投稿日:2003/04/08 22:38:00
    3年前。死んだ爺さんが夢に出てきた。 

    俺は、気づくと母方の婆さんの家にいた。 
    小さい頃、よくたむろってた叔父さんの部屋だった。 
    辺りを見回したが、俺以外誰も居ない。 
    と、思ったが。 
    隣の居間に死んだ爺さんが立っていた。 
    俺の記憶の中の爺さんは、無口でいつもしかめっ面をした 
    頑固爺だったが・・・そこに居る爺さんは、気持ち悪い位の笑顔をしていた。 
    急いで玄関へと走った。 
    玄関について、顔を上げるとやはり。爺さんは、ソコに居た。 
    「やっぱ。幽霊なんだ・・・逃げられやしないな」 
    夢の中の俺は、やけにあっさり諦めて 
    居間へと戻った。コタツを挟んで、爺さんと向かい合う。 
    その時は、既に不思議と怖くなくなっていた。 
    「で。なんのようなんだ?」 
    爺さんの顔からは、笑顔が消えて急に真面目な顔をして、 
    「おまえもそろそろだから・・・」と言った。 
    「そっか・・・」 
    気がかりだったのは、付き合っている彼女の事だけで、 
    もうすぐ死ぬんだなと思っただけだった。 
    「死ぬのは、俺だけなのか?」 
    「他にもいっぱい」 
    アバウトな答えが帰ってきた。 
    「○○子は、大丈夫なのか?」と聞こうとしたが 
    そこで夢から覚めてしまった。 

    あれから3年。まだ生きてるんだけど・・・ 
    なんだったんだ? ジジイ! ( ゚Д゚)ゴルァ! 

    542 : |∀・)[] : 投稿日:2003/01/31 14:01:00
    本人から聞いた話なんだけど、彼女は大学通うのに東京に引っ越してきたのね。
    そこは新築のアパート。初日の夜から部屋で不気味な声が聞こえるんだって。
    しかも毎晩。けどその彼女は新築だし、この部屋で過去になにがあったなんて
    ある訳も無しと思って、気にしなかったのね。
    そして数日たってある日、お酒を飲んで深夜帰ってきたんだって。
    部屋カギを開けようとしたら誰かいる。部屋のなかに。足音がする。
    すぐにその場を離れて近くのコンビニ(人がいる所)に行って、
    そこから警察を呼んで一緒に自分の部屋に入りました。
    しかし、誰かが物を触った形跡もない。前の住人がカギを持っているってこともなし。
    結局、勘違いってことで収まったのね。警察が帰ってすぐに、隣に住んでいる
    夫婦がやってきて、彼らの話。
    ・ここに住んでいるほかの部屋の人たちも深夜に
    女の悲しげな泣き声らしにものが聞こえる。
    ・寝てると脇を誰かが通る気配がする。
    ・窓が開いてないのにカーテンが動く。
    この夫婦は警察がくる前に隣の部屋で誰かの足音を聞いてたらしんんだけど、
    いつものことだからその時、警察にはいわなかったんだって。
    ただ、彼女が帰ってきて(足音)また出かけた後、
    だれもこの部屋から出て行かなかったとだけ証言したんだって。
    その夫婦はすでに退出届を出していてすぐに引っ越していった。
    その隣も、下の階の住人も数名。
    彼女は我慢してもう1ヶ月住んでたって。
    住人達は前からこの話をよくしてたんだけど、
    顔を合わすことが出来なかったから(帰宅が深夜なため)
    教えることができなかったんだって。

    このページのトップヘ