17 : (@'ω'@) ◆9EROlg8skM [] : 投稿日:2003/04/10 00:47:00
    これは新聞で乗った話とか何とか・・・・

    ある仲のいい姉弟がいた
    でも、家は貧乏で父親の収入で何とかやっていける・・・そんな家だった
    だがあるとき、父親が事故(もしくは病気)で死んでしまった
    それを追うように母親が自殺してしまった
    姉弟はちいさなアパートで二人で暮らしていかなければならなくなった
    弟が小学生、姉が中学生、雇ってもらえるところはどこにもない
    だんだん、二人とも衰弱していき、ついに姉が倒れてしまった
    弟は必死で看病を続けたが姉は帰らぬ人となった
    それから弟は何をするでもなく、死んでしまった姉の横に寄り添うように寝ていた
    姉の死体がだんだんと腐っていき、弟も死んでしまった


    【これは新聞で乗った話とか何とか・・・・】の続きを読む

    23 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/01/18 00:18:00
    僕の地元は結構田舎で、周りには山と田んぼぐらいしかありません。
    そんな中でも俗に言う、峠というところを僕は配っていました。
    その峠はホントに山の中で、たまに猪を見かけるくらいのものです。
    早朝はその峠の本道を通るだけでも薄気味悪いのに、何件かは、わき道に
    入ったところに家があるという始末。
    そのうちの1件が、頂上付近にあり、さらに他の家からも離れてありました。
    普通だったら配るのがいやな家なのですが、その家は外に犬や猫がおり、犬
    や猫が好きな僕は、たまにちょっかいを出して遊んでいました。

    ・・・その日は、いつもと同じように配達をしていました。

    その家に配るため、わき道に入りしばらく行っていました。
    そして、犬や猫がいるところに(家のそば)来た時でしょうか、僕の乗っていた
    バイクのライトがスーっと薄暗くなってしまいました。
    まわりがほとんど見えなくなり、家の明かり(いつも電気が付いていた)をあて
    に何とかたどりつけました。


    【新聞配達をしている方はお気を付けて下さいね・・・】の続きを読む

    167 : ,[] : 投稿日:2003/02/15 21:03:00
    俺が当時15才、弟が4才で、家族で某県の海を見に旅行に行った時の話なんだけど。
    親父の運転する車で高速にさしかかり、母と親父が「この道路って心霊スポットとかで紹介されてる」
    みたいな会話をしてるのを後部座席で聞いていた俺は、ちょっと恐くなりながら
    窓の外を見てたんだけど、一台のライダー風の黒皮ジャンにごついバイク乗ってる人が横にくっついてた。
    どう見ても独りでツーリングかなんかに来てる感じ。なに気なく見てたんだけど、
    そのうち俺の隣でそれまで大人しかった弟が、突然わーわー泣きだした。
    凄い勢いで泣くからびっくりして、「どうした?どっか痛いの?」ってあやしてたんだけど、
    俺の方を向くと、よりいっそう泣き出す始末。
    どうにもできなくて困ってたんだけど、そのうち弟が発した言葉。
    「(俺の横の)おじちゃんの後ろに座ってるお姉ちゃんが怖いの」
    すぐ横を見たんだけど、どうみてもバイクに男が一人乗ってるだけだった。
    でも弟は「睨んでくる」とか「足がない」とか泣きわめいてた。
    今弟は19なんだけど、当時の話をしても思い出せないらしい。
    家族は皆、怖い思いをしたのによぉ(苦笑)

    572 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/02/12 10:27:00
    数年前に妹と住んでいた家、なんか居心地悪かった。
    よく覗きにあうし、泥棒にも入られた。
    お金がないのでなんとか半年住んだけど、
    隣の夫婦に、
    「よく半年も我慢したわね。
    その部屋に住む人、いつもすぐ出てっちゃうのよ。」
    と言われた。

    その家を引っ越して何日かして、会社の人と心霊スポットの話をしていた時、
    ○○にあるマンションの1階の角部屋出るんだよって話になった。
    そのマンションの特徴を聞いたら、
    私が住んでいたそのマンションのその部屋だった。

    その話を妹にしたら、
    「あぁ、出るみたいね。窓に生首見えたりしたよー。」
    と言っていた。
    見えたなら早く言ってくれ・・・。
    隣の夫婦も言ってくれ・・・。
    っーか、不動産屋、絶対知ってたはず・・・。
    家賃安めだったし。

    私が見た覗きは、人じゃなくて霊だったのか?
    そういや、覗かれてた窓は高い位置にあったので、
    台の上にでも乗らないと見えない・・・。

    132 : あなたのうしろに名無しさんが・・・[] : 投稿日:2003/03/22 17:06:00
    昔ファミレスで働いてたんだけど、その時の話をひとつ・・・

    ある日の深夜働いていた時のことです。
    その店は小さいフロアとメインフロアに分かれていました。
    小フロアの方を掃除しようとしてお客さんがこないように準備中の看板をたて、
    掃除道具類を準備していました。
    すると目の端っこの方で男の人がす~っと小フロアの方に入っていくのが見えたんです。

     看板だしてるのになあ・・・
     お客さんにわけを話してメインフロアに移ってもらわないと・・・

    と、思いつつ小フロアへ向かうと、そこには誰もいませんでした。

    見間違ったのかなあと思ったのですが、なんだか気になってしまい、
    メインフロアの方で接客していたバイトの子に聞いた所、
    お客さんは誰も席を立たなかったということでした。
    彼はお客さんが見渡せる位置に立って、紙ナプキンとかの補充をしていたので
    お客さんが立てば、わかるはずだったのですが・・・・

    バイト君にあったことを話すと、 
    「深夜では、そういうことたまにあるんですよ。」と言われました。

    その後、控え室でその話をすると、古いパートのおばちゃんから
    「店が立つ前はパチンコ屋があって、そこの主人が借金で首が回らなくなり、
    首をつって自殺した。その場所が小フロアだ。」
    という話を聞きました。

    その後1年ほどそこの店にいたのですが、時々不思議なことが起きる店でした。

    このページのトップヘ