19212klzds_TP_V

    小学生の頃。本が大好きだった自分は毎日一冊ずつ図書室で本を借りて帰るのが日課だった。 
    ところがある日、借りた本を鞄にしまわず、そのへんに置いたまま校庭で遊んでから帰路に着いて、 
    家に着いてから本がないことに気付いた。

    【自分は毎日一冊ずつ図書室で本を借りて帰るのが日課だった】の続きを読む

    このページのトップヘ