祖母が亡くなってすぐの出来事

628 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/18(月) 02:26:15.07 ID:YNlb/YZA0 [1/3回(PC)]

 祖母が亡くなってすぐの出来事。 
父と祖父は犬猿の仲で、時々大喧嘩もしていた。 
祖母が亡くなって悲しかった気持ちもあり、通夜のその日、祖父が暴走しすごい喧嘩になっていた。 
その時にケータイが鳴った。聞きなれない三味線?琴?よくわからないが和製の弦楽器の着信音だ。 

 そのケータイは、父が亡くなった祖母に持たせていたもので、入院生活に伴って購入したものだった。 
主な用途は母との発着信。とても仲が良かった。 

 聞きなれない曲だったが、どうやら祖母の電話が鳴っている。もうその時点で奇妙な感じはしていた。 
家族間でしか使ってない電話が着信すること自体が不思議だった。 
恐る恐るディスプレイを見てみると 「着信 (母の名前) 090-****-****(母の番号)」 
「おーいなんか間違えてかけてるよ。」 
母はケータイをカバンから取り出した。発信していない。 
首をかしげつつも電話に出てみた。 ・・・無音である。 
2分くらいしても無音なので、切った。バグってたということになった。 
後になって気がついたが、着信履歴が残らなかった。 
(続く)

 
続きを読む

ドッペルゲンガー

622 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/17(日) 20:35:21.00 ID:fZQr5CWo0 [1/2回(PC)]

一番最初にそれらしきものが起きたのは、もう1年近く前だったと思う。(確証はない) 
3年付き合っている遠距離の彼女が「最近男の人から私宛に家電に電話掛かってくる」と言われた。 
彼女が居ない時間に掛かってくるらしく、家族は相手に本人が居ないことを伝えて切っていたらしい。 

ナンバーディスプレイを付けていないと聞いていたので、4ヶ月ほど前、不安なら付けたらどうかと勧めた。 
これには少し、私が個人的に気になることがあったので勧めた部分もあった。 

「ドッペルゲンガー」 

知りうるオカルトの中だとこれが一番近いかもしれない。 

4ヶ月前(ナンバーディスプレイを勧める数日前)、家族とTVを見ながら食事をしていると固定電話が鳴った。 
確か20:50だったと記憶している。母方の祖父母宅からだった。 
電話に出てみると祖父で、 
「さっき電話何だった?(私)から掛かってきたけど名前しか聞き取れなかった。」と。 
歳だから勘違いしたんだろwと思いつつも一応発信履歴を確認してみる。 
「発信 20:45 祖父母宅」 ・・・5分前に発信した履歴がある。 
=勘違いではなく間違いなくかけている。しかし本人の私も、家族も一緒にTVを見ていた時間で電話などしていない・・・ 
(続く)

 
続きを読む

トイレ

552 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/14(木) 23:27:19.94 ID:++v+YEEx0 [1/1回(PC)]
会社(運送業)の2階に仮眠室があるのですが 
日没後にそこで仮眠をすると 
結構な頻度でラップ音?を聞く事が出来ます 
鉄の扉を激しく閉める音や廊下を大勢の人が歩く音 
またよく聞き取れないのですが話し声など 

仮眠室の前が便所ですがここでもやはり怪現象? 
便所の出入り口は廊下からだけですが 
一番奥の個室(大)に日没後に入っていたら 
誰かが便所に入ってくる気配がしました 

その気配は立ち止まることなく私が入っている個室の前まで来ました 
がそのまま奥に進む気配   ?????? 
扉に下からも奥へと進む人の影が少し見えました 
え?このおくには壁があるだけだよね????? 
でもその気配は戻ってくること無く奥へと消えていきました 


続きを読む

明らかに〝透けてる"女の子 後編

543 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/14(木) 19:08:33.06 ID:HhM1jN4W0 [8/10回(PC)]
直後、私の耳元でボソボソという声が聞こえました。 
「えっ!?」とそこですごいパニックになり、それから後は覚えてい 
ないのですが、金縛りが解ける直前に女の子の笑い声が聞こえたのは 
覚えています。


続きを読む

明らかに〝透けてる"女の子 中編

539 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/06/14(木) 18:06:14.97 ID:HhM1jN4W0 [5/10回(PC)]
びっくりして女の子を見つめる私。 
女の子も私を見つめる。 
数秒後ぐらいに女の子がクスッと笑って開いたドアを閉めてくれまし 
た。 
ちょっw親切だなwと普段は思うのですが、その時初めて幽霊という 
ものを見た恐怖心と好奇心で頭の中はパニックしてました。 
急いでドアを開けて「誰!?」と叫んでみましたが、そこにはもう女 
の子はいませんでした。


続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
速報では無いけれど,怖い話,不可解な話,悲しい話等,カテゴリー別にオカルトな話題毎日更新中!
スポンサードリンク
メールはこちら