オカルト遅報

速報では無いけれど,怖い話,不可解な話,悲しい話等,カテゴリー別にオカルトな話題毎日更新中!

まだ死人出るのかな

N866_usuguraikousyanorouka_TP_V

796 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/08/16(火) 21:59:46.03 ID:DGV+nkO8O [1/4回(携帯)]
東日本大震災からもう5ヶ月経つな。 
それに少しだけ関係した話がつい1週間前~今日にあった。 

一応被災地認定された県なんだが、俺の住んでるとこはあまり大きな被害は受けてなかったんだ。 
それでもボロい建物とかは崩れそうになったりして立ち入り禁止とか、取り壊されたりしてた。 

それでさ、1週間前にうちのすぐ近所の木造アパートの取り壊しが始まったんだ。 

3月から立ち入り禁止になってて、建物もところどころヒビ入ったり、傾いたりしてたから当然なんだろうが。 

で、そのアパートなんだけど、まぁ察しがついてるとは思うが曰く付き。 
2つの部屋が地元じゃかなり有名な出るって場所だった。 
住人は全くいなかったが、ただし大家さんはそのアパートに住んでたので、スポット化はされてなかった。 
俺も行ったことがあるが、大家の婆ちゃんに怒鳴られた。 

 
続きを読む

その薄~い感じの人を見ている

pakuidsafasdfasdf_TP_V

123 : 1/2[] 投稿日:2011/08/12(金) 01:15:01.12 ID:hY+gCH1G0 [1/3回(PC)]
俺が愛知県の某教習所に通っていたときのこと。 
俺は在学中に車の免許を取り損ねたせいで、その日も平日の仕事終わりに 
学科を受講していた。 
先生の話をなんとなく聞きながら、机に向かって教本を読んでいたんだが 
ふと まわりの雰囲気が変わった、というか密かにざわめいた気がしたんだ。 
なんだろ、と思って前を向くと、向こうが透けて見えそうなくらい薄~い 
感じの人が、歩くでもなく、浮いているでもなく、教壇前を移動している。 
入り口の方から教壇を越えて、教官のほうへむかっているようにみえた。 


続きを読む

天窓から奇妙な音がしてきましてね

N853_madonikakaretasupure-norakugaki_TP_V

95 : ①[] 投稿日:2011/08/11(木) 23:00:37.84 ID:ggLDBzFr0 [1/7回(PC)]
昔、家を改装した時に私の部屋に両親が天窓をつけてくれまして、天窓といっても壁についている普通の窓が天井についているようなものです。 
部屋に壁についている窓1つでは日当たりが悪いかもという両親の配慮でとてもありがたいことなんですが、 
その窓に関して半年くらい前から嫌な事が続いていましてね、それについてのお話をしたいと思います。 
両親が家を改装して天窓を付けてくれたのは今から私が中学生の頃。今から7~8年前ということになりますか。 
最初のうちは夜空を眺めて綺麗だなとか、日当たりがいいなとか思っていたんですが、 
だんだん昼間外から差し込んでくる直射日光がきついとか、別に夜空を見る必要もないということで鬱陶しくなってきまして、 
結局元々付いているスライド式のカーテンのようなもので閉じちゃったわけです。 
それでも両サイドにいくらかの隙間はできますし、所詮カーテンですから裏に何かいればわかるんですが。 
それが今から5年くらいになりますか。そして今から半年くらい前なんですがね。

 
続きを読む

初日から仮眠室の様子は変だった

PB110227-Edit_TP_V

45 : 金縛り1[] 投稿日:2011/08/11(木) 16:28:22.91 ID:L/lMZ3RX0 [1/6回(PC)] 
金縛りがつまらないと思う人は読まないでください。 
つまらない実話です。 

大学生の頃、とある複合施設で警備員のバイトをやった。 
守秘義務があるので名称は書けないが、そこで夜間働く者は 
ほぼ全員「出る」ことを知っていた。 
「出る」場所は警備員の仮眠室。 
当時のシフトでは深夜三人勤務で10時から1時、1時から4時、 
4時から7時までの仮眠時間があったが、1時から4時の時間帯に 
「出る」と言われていた。 

夜間のバイトを始めてすぐ、福隊長で元警官のNさんにそのことを説明された。 
「自分には見えないが、人によっては見えるらしい。一度御祓いをやった 
そうだが、人に害を与えるものじゃないそうだ。施設内はたまに不審者が 
入ってくるが、幽霊みたいなものよりそっちの方が怖いぞ」とのことだった。 


続きを読む

10年位前に某湖の近くにある心霊スポットへ友達と4人でいった

AME157_seknuma_TP_V

807 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/08/28(日) 17:18:34.08 ID:Kzp07DUX0 [1/3回(PC)]
10年位前に某湖の近くにある心霊スポットへ友達と4人でいった。(車) 
細い道を入っていくと学校があって 
(撮影クルー用の宿舎になってるらしいけど当事は知らなかった。) 
さらに先に進むと山へ向かう道があった。 
4人もいたからちょっと気が大きくなってたからかもしれないけど 
その山道を登っていこうぜって話になったんだ。 
でも本当に少しだけ山道を入ったところで寒気がして 
俺が運転手だったんだけど、行ったらやばいって思って車とめた。 
そしたらDQN気味だった友達2人が歩いて山の上まで行ってくるって車を降りてった。 
俺ともう一人は車で待機だったわけなんだけど、車止めてある場所の左側には 
朽ち果てた民家みたいなのがいくつかあった。日本家屋みたいな感じで 
障子とかなかったから家の中が丸見えだったんだ。 
その場所は昔大規模な土砂崩れがあって村が丸ごと飲み込まれたんだけど 
そのときに運よく残った民家がそのままにされてるって話を聞かされてたのを思い出した。 
その話はもう一人の友達も知ってたから、二人でじーっと家屋を見つめる感じになってしまった。 
そしたら急に耳鳴りと頭痛がしてきて「あー割とガチでやばいかも」って思ったら 
山道の上の方からDQN二人がダッシュしてくるのが見えた。 
のと同時に助手席に座ってた友達が俺の腕をつかんで家屋の方を指差してた。 
見なきゃよかったんだろうけど、反射的にみちゃったんだ 
家屋の中にばあさんが正座してた。 
明らかに手招きしてて、結構距離があるはずなのに表情とかはっきりわかった。 
自分でも意味不明だったけど、そのばあちゃんすっげぇ笑顔だった。 
その笑顔がとてつもなく怖くて、窓あけて叫んでDQN二人を急かして車に詰め込んで逃げた。 


続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
速報では無いけれど,怖い話,不可解な話,悲しい話等,カテゴリー別にオカルトな話題毎日更新中!
スポンサードリンク
メールはこちら